PressRoom.jpプレスルームアラカルト080201

<人間模様>エクステリア業界初のコンテスト3冠の丸山マナブさん

コラム・アラカルト

08.2.1

 住宅内部の空間に関わるインテリアに対して、壁、塀、門扉、垣、植木など外部空間についてはエクステリア、と呼ばれる。インテリアはインテリアデザイナーが存在し、一般的にも重視されるが、エクステリアは家を建てる際にさほど重要に思われないのが実情。カリスマ的なデザイナーも存在しない。そんな中、仙台市でエクステリア専門の会社を立ち上げたデザイナーが、エクステリア各社のコンテストを次々に受賞し、にわかに注目を集め始めた。丸山マナブさん(37)。

ala080201-1.jpg丸山マナブさん 丸山さんは、住宅メーカーからの下請け受注が通例のエクステリア業界にあって、直接エンドユーザーから注文を受ける、という従来にない方法を採用。とかく閉鎖的といわれる建設業界に新しいトレンドを巻き起こす、と、意気込む。丸山さんは、建設会社の現場監督を経てエクステリア会社に就職。デザインした作品がエクステリアメーカーのカタログやカレンダーに採用された。その実績を認められて建設資材商社の東北営業所長に就き、2005年7月に独立開業した。

 今回受賞したのは、東洋エクステリア第30回エクステリア施工コンテスト・リフォーム部門の金賞▽マチダコーポレーション住景観施工写真コンテスト2007・アウター部門最の優秀賞▽エスビック施工写真コンテスト'07新商品・擁壁・他部門の敢闘賞--。中でも、最優秀の金賞を獲得した東洋エクステリアのエクステリア施工コンテストは、30年の歴史を誇る権威ある賞。1社(1人)で一挙に3社のコンテスト上位受賞したのは、業界初という。

 丸山さんが独立開業したのは、埋もれがちなエクステリアの重要性や魅力を伝えるため。下請けではなく直接お客さんの希望をかなえたい、と100%エンドユーザー対応とした。当然、取引業者はなく、見込み客もいない状態からのスタートだった。完全エンドユーザー対応、という異例の営業スタイルは業界内で批判を浴び、周囲からも下請け仕事を勧められた。しかし、メーカー、下請け、孫請けという建設業界の常識の中では、本当にユーザーが求めているエクステリアはできないと考え、営業方法を変えなかった。

ala080201-2.jpg金賞受賞作品 そもそも、エクステリアの認知度が低いことから、家を建てる段階でこだわりのある客も少ない。さらに住宅メーカーも建物のオマケ的な考えで、重視することはない。その結果、依頼者のイメージと異なる仕上がりになりがち。丸山さんはこんな現状に疑問を持ち続けている。「外から誰にでも見られるエクステリアは家の顔。エクステリアの良し悪しがその家全体のイメージにつながる。庭や家周りをきれいにして初めてインテリアが映える。エクステリアはそれほど重要なのに、施工業者にユーザーの声が届きにくい」。

 理想を掲げて開業したものの、業界のしがらみは予想以上に強く、エクステリアの重要性も簡単には理解されなかった。それでも丸山さんの考えに賛同する人も出始めた。リフォームを求める客がポツリポツリと現れ、宮城県重要文化財の寺院の外構設計・施工を手掛けることもでき、地元新聞の人紹介欄でも取り上げられた。

 開業からちょうど2年経った昨年夏、資産価値向上のためのガーデニングリフォームの事業をスタートすると、これまでにない考え方として、一般全国紙のベンチャー企業欄で紹介された。家を建てる人向けの単行本では、作品がエクステリアの実例として取り上げられた。

 今回の3賞上位受賞は、開業して2年余りが過ぎ、ようやく活動が実を結び始めた矢先の朗報だった。丸山さんは「業界内で非難されても、常に一般消費者の側に立つというビジネススタイルを貫いてきた地道な活動が受賞につながった」と話し「業界に新しい風を吹き込むことが出来た。これを機会に、多くの人にエクステリアについて関心を持ってもらいたい」と強調する。

 例のない3賞上位受賞=3冠で、丸山さんのエクステリアデザイナー(本人は住景観建築家、と名乗っている)としての実力は認められた。エクステリアの重要性が今以上に理解されれば、丸山さんが日本初のカリスマ・エクステリアデザイナーと呼ばれる日も遠くないかもしれない。それまでは閉鎖的な業界をユーザー本位へと改革する孤独な戦いが続く。

丸山マナブさん(ミヤヴィランドスケープ)
http://www.382miyavi.com/

LinkIcon<トレンド>タイスキ&焼肉鍋の「ムーカタ」今冬ブレイクか(08.11.11)

コラム・アラカルト 記事リスト

2009年

<トレンド>高速1000円と合わせカーシェアリングで節約ドライブ(09.4.24)

2008年

<トレンド>新聞の新ビジネスになるか、紙面そのままiPhoneに配信(08.12.15)
<トレンド>タイスキ&焼肉鍋の「ムーカタ」今冬ブレイクか(08.11.11)
<人間模様>エクステリア業界初のコンテスト3冠の丸山マナブさん(08.2.1)

レギュラーのコラムとは異なり、さまざまな書き手によるコラムや、流行、トレンド、アラカルト記事、エッセイなどを随時掲載。 [各筆者]

サイト内検索

協賛サイト