PressRoom.jpプレスルーム0802ニュース記事

ニュース

2008年2月

有料のネットラジオJJazz.Netが4月に無料放送に移行、アクセス増狙う(08.2.29)■ニューヨーク名物の青い紙コップが陶器製カップになって登場、日本で販売(08.2.28)■オリーブの葉のエキスが花粉症緩和と予防に効果があることを発見(08.2.27)■収益を等価交換、自販機設置で防犯カメラを無料で導入・運用■来日外国人用のホテル、旅館向け外国語サイト作成サービス(08.2.26)■米国基準に適合したWHO推奨の鳥インフルエンザ、SARS対策マスク(08.2.25)■バーチャルオフィス初、30日間で納得いかなければ前払い費用を返却(08.2.22)■外国人が興味を持つ都道府県トップは東京、韓国人には福岡も人気(08.2.21)■宇宙で結婚式を挙げるビジネスがスタート、2010年の挙式実現目指す(08.2.20)■本格的に中華点心が手作りできる日本初の調理器具セットを発売(08.2.19)■東京・練馬で収穫した野菜7種を使ったレトルトカレー、今年も発売(08.2.18)■初のペットカウンセリング一体型猫カフェ、東京・下北沢にオープンへ(08.2.15)■大日本プロレスの刺激をイメージした"デスマッチカレー"を発売(08.2.14)■ブログやSNSで評価されやすいチョコメーカーサイトは森永製菓(08.2.13)■日本初という有機農産物・加工品だけの食料品店が大丸東京店に開店(08.2.12)■電子マネー残高を世界中のATMで引き出せる国際キャッシュカード発売(08.2.8)■全国の学生フリーペーパー70種を集めた初の展示会、渋谷で開催(08.2.7)■日本のバーチャルオフィス、私書箱サービスが米国カリフォルニアでも開始(08.2.6)■特別な日はポルシェで? バレンタインに合わせレンタカー割り引きキャンペーン(08.2.6)■コーヒー会社が隠し味に炭焼きコーヒー使ったビーフカレーを開発(08.2.5)■世界初!? ソーラー充電器付きケータイストラップを発売(08.2.4)■パチンコ店景品コーナーにコンビニのam/pm店舗を再現、業界初の試み(08.2.1)

有料のネットラジオJJazz.Netが4月に無料放送に移行、アクセス増狙う

08.2.29

 ソリューションビジネスのシナジーは、同社が運営する有料のインターネットラジオ「JJazz.Net」を4月2日に無料放送スタイルに移行する、と2月29日発表した。無料化に伴って番組内容やインターフェースをリニューアルし、番組を聴くためのソフトをリアルプレイヤーから、広く普及しているウィンドウズメディアプレーヤーに変更。手軽にアクセスできるようにしてユーザー増を目指す。JJazz.Netは2000年7月にスタート。高品位音楽コンテンツをオンデマンド、ストリーミング方式で発信している。これまで月額1050円の有料会員制だった。リニューアルに先駆けて、同日からキャンペーンを実施。アーカイブ番組を無料放送するほか、各種プレゼントを用意した。

JJazz.Net
http://www.jjazz.net/
ニュースリリース
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=22336

ニューヨーク名物の青い紙コップが陶器製カップになって登場、日本で販売

08.2.28

 雑貨などの卸、輸入、販売を行っている十一(兵庫県川西市)は、ニューヨークの名物の一つともいえる青い色の紙コップをモチーフにした陶器製のカップの輸入販売を始めた、と2月28日発表した。ニューヨークの多くのレストラン、デリでは「WE ARE HAPPY TO SERVE YOU」と書かれた青い紙コップが使われている。コーヒー好きのニューヨーカーに愛され、年間1億8000万個以上が消費されているいという。使用後には捨てられるこの紙コップを繰り返し利用できるようにしたい、と米国の環境保護活動家が同じデザインで陶器製レプリカを開発し、製造。同社が正規総輸入元として取り扱いを開始した。

 このカップは、無鉛セラミック素材で、高さ10センチ、直径8.5センチ、容量296ミリリットル。電子レンジ、食器洗浄器の利用が可能。紙コップのように飲み口には丸みを帯びたヘリがあり、一見すると紙コップと見分けが付かないほど。何点もの試作品を経て、本物の紙コップそっくりなカップを作り出した。他の陶器製のコップとともに品評を行った際には、参加者はこのカップを誰かが置き忘れた紙コップと思って評価しなかった、という逸話も残っている。紙コップそっくりな陶器製カップ。ジョークグッズであると同時に今流行のエコ商品として話題になりそう。

十一
http://www.juichiinc.com/
ニュースリリース
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=22290

オリーブの葉のエキスが花粉症緩和と予防に効果があることを発見

08.2.27

 日本メナード化粧品(名古屋市中区)は、地中海原産の植物、オリーブの葉に花粉症の症状緩和と予防の効果があることを発見した、と2月27日発表した。オリーブの葉のエキスには、花粉症の要因となる物質「ヒスタミン」の放出を抑制し、症状を緩和する効果があるという。花粉症は、杉やヒノキの花粉が原因で起きるアレルギー反応で、目、鼻、のどの粘膜にある肥満細胞と呼ぶ細胞と花粉のアレルギー物質が結合することでヒスタミンが放出され、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどの症状が現れる。

 また、肥満細胞の表面にある「IgE抗体」という物質を介して肥満細胞と花粉のアレルギー物質の結合が行われるが、オリーブ葉エキスにはIgE抗体の量を減らす働きがあり、発症を抑える予防効果があることも分かった。同社はオリーブ葉エキスを配合したタブレットを作成してヒトでの試験を実施したところ、症状を緩和する効果が確認できた、としている。この発見は、3月26~28日に横浜で開かれる日本薬学会第128年会で発表する予定。毎年春先になると花粉症関連商品や技術が発表されるが、中でもこの新発見は注目を集めそう。

日本メナード化粧品
http://www.menard.co.jp/
ニュースリリース
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=22266

収益を等価交換、自販機設置で防犯カメラを無料で導入・運用

08.2.26

 不動産事業のフィールドワークス(大阪市中央区)は、自動販売機を設置することで、費用をかけることなくウェブ防犯カメラを設置し運用できるサービス「F-Security(エフセキュリティ)」を開始した、と2月26日発表した。防犯意識が高まる中、遠隔地から監視できるインターネット利用のウェブ防犯カメラを設置する施設も増えているが、導入するには数十万円のコストがかかるため、踏み切れないケースも多い。同社は、このサービスによって防犯カメラの費用の問題を解消した。

 マンション、ビル、駐車場など防犯カメラを設置したい場所に飲料水の自販機を同時に設置。自販機による収益と等価交換することで防犯カメラの初期費用とランニングコストを無料にした。ただし、自販機の電気代は利用者の負担。防犯カメラと自販機を別の場所に設置することも可能。従来にないビジネスモデルだという。

フィールドワークス
http://www.field-w.co.jp/
ニュースリリース
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=22191

来日外国人用のホテル、旅館向け外国語サイト作成サービス

08.2.26

 JTBの100%子会社でITソリューションのJMC(東京都中野区)と翻訳サービスのインパルス・ジャパン(東京都江東区)は、ホテル、旅館のウェブサイトを英語、中国語、韓国語に翻訳するパッケージ「翻訳くん」のサービスを開始した、と2月26日発表した。来日外国人が増える一方で、外国人向けのウェブサイトを用意しているホテル、旅館が少ないことが背景。

 このサービスは、ホテル、旅館が既に開設している日本語サイトから必要な情報をピックアップして外国語サイトとして作成。ホテル、旅館側の作業は、選んだ情報と完成ページの確認だけという。3ページ1言語20万円と5ページ2言語30万円の2コース。パッケージには年4~6回のメンテナンスも含まれ、更新も行われる。来日外国人の増加に伴い、こうした外国人向けの各種ビジネスは一層拡大しそうだ。

翻訳くん
http://www.honyaku-kun.com/
ニュースリリース
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=22211

米国基準に適合したWHO推奨の鳥インフルエンザ、SARS対策マスク

08.2.25

 カナダ本社の感染予防品メーカーで歯科・医療分野を中心にディスポーザブル製品の製造輸入・販売のA.R. メディコム・インク・アジア・リミテッド(メディコム・ジャパン)=神戸市中央区=は、米国国立労働安全衛生研究所 (NIOSH)認可基準に適合した鳥インフルエンザ、SARS対策マスク「AMD N95マスク」を発売した、と2月25日発表した。世界保健機関(WHO)が鳥インフルエンザとSARS感染予防に推奨するすき間まく装着できるヘッドバンド型マスク。0.3マイクロメートル以上の空気中の微粒子を95%以上カットし、顔に密着できず目が粗い通常タイプの四角いマスクでは防げないウィルス進入と感染を防ぐという。個別包装20枚入り1箱の希望小売価格8400円。春の海外旅行シーズンに合わせて売り出す。

メディコム・ジャパン
http://www.medicom-japan.com/
ニュースリリース
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=22000

バーチャルオフィス初、30日間で納得いかなければ前払い費用を返却

08.2.22

 東京・銀座でバーチャルオフィスを展開する起業支援事業のカスタマープラス(東京都中央区)は、同社が運営するバーチャルオフィス「銀座プラス」で、契約日から30日経過するまでに利用者が納得のいかないサービスがあった場合、無条件にサービス登録料全額と前払い費用を返却する保証制度「顧客満足プラス」システムを2月22日開始する、と同日発表した。同社は2月1日に開業したばかりで、既存契約者にも適用する。こうした保証制度は、バーチャルオフィスでは初めて。

 銀座プラスは月額4980円で銀座の住所での法人登記、東京03のファクス利用、郵便物受け取り、来客対応の各サービスが受けられるシステム。価格体系でも従来にない仕組みを打ち出した。利用希望者から質問が多数寄せられているといい、それはユーザーの不安の裏返しと考え今回、30日間サービスを使ってもらい、満足いかない場合に料金を返すシステムを導入することにした。利用者の判断で納得がいかないサービス内容や誤解を生じる案内表記、想定していた以下のサービスに対して返却する。

銀座プラス
http://www.ginza-plus.net/
ニュースリリース
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=22113

外国人が興味を持つ都道府県トップは東京、韓国人には福岡も人気

08.2.21

 日本情報サイト「ジャパンガイド」を運営するエクスポート・ジャパン(東京都中央区)は2月21日、1月時点の外国人が興味を持っている都道府県ランキングを発表した。訪問者数は東京が1位で、2位が京都、以下神奈川、北海道、山梨、大阪、愛知。初めての日本への旅行で1ヵ所だけ訪れるとしたらどこが良いか、のアンケートでは関東(東京)、関西(京都、大阪)、沖縄、北海道の順で、訪問客数と合わせ、東京が人気だった。訪日外国人数の中で圧倒的トップの韓国に限ると、訪問者数の順序は東京、京都が1、2位だが、3位に大阪が入り、4位北海道、5位福岡。福岡は全体のランキングでは16位で、韓国での人気が際立っている。地理的に近いことが影響している。

エクスポート・ジャパン
http://export-japan.co.jp/
ジャパンガイド
http://www.japan-guide.com/
ニュースリリース
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=22069

宇宙で結婚式を挙げるビジネスがスタート、2010年の挙式実現目指す

08.2.20

 ウエディングプロデュースのファーストアドバンテージ(東京都港区)は、宇宙で挙げる結婚式をメーンにした宇宙での結婚関連ビジネスを開始する、と2月19日発表した。宇宙旅行を主体とした宇宙事業会社、ロケットプレーン・キスラー・ジャパン(東京都港区)と業務提携し、ファーストアドバンテージの社内に「宇宙ウエディング事業部」を新設。宇宙ウエディングビジネスへの本格参入は世界初という。商品発表は今春頃で、実際に挙式できるのは2010年を予定している。

 ファーストアドバンテージは、将来の宇宙旅行一般化に伴って宇宙ウエディングや宇宙ハネムーンが普及すると判断した。宇宙飛行機(飛行機型ロケット)をチャーターし上空100キロ以上の宇宙空間で結婚式を挙げる宇宙結婚式プランを、主力商品にする計画。宇宙旅行はまだまだ未来のことと思いがちだが、同社の予定では宇宙での挙式が可能になるのは2年後。本当にそのスケジュールで実現可能かどうかは別にして、今後宇宙をキーワードにして他社と差別化するビジネスが拡大していくことは間違いない。

ファーストアドバンテージ
http://www.1st-advantage.com/
ニュースリリース
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=22008

本格的に中華点心が手作りできる日本初の調理器具セットを発売

08.2.19

 中華料理の点心の製造販売と料理教室運営の香港厨師会(本社・東京都江東区)は、家庭で本格的な点心を手作りできる調理器具を集めたセット「点心の達人」を販売する、と2月19日発表した。点心の達人は粉打ち、生地作り、こねる、延ばす作業から行うためのセットで、こうした家庭用手作りセットは日本初という。浮粉皮を作るための包丁の皮刀、饅頭生地の包丁の叉焼刀、竹ヘラ、手打ち点心盆、めん棒、竹製セイロなどがあり、いずれも同社が実際に点心の製造に使っている器具。

 入門用のスタンダードセット(13品)1万8000円、本格派のプレミアムセット(17品)2万8000円。生地醗酵用タネのローメン、裏技レシピ「究極の水餃子」編、天然ミネラル温泉水が付く。どちらも200セット限定販売で、サイトで予約を受け付け、3月上旬から発送する。中国製冷凍ギョーザが問題視される中、自前の安全な材料で点心を作ることができる器具セットが受ける可能性は高い。今後、点心作りが新しい大人の楽しみの一つとして認知されるかもしれない。

香港厨師会
http://www.hongkong-chushikai.co.jp/
ニュースリリース
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=21968

東京・練馬で収穫した野菜7種を使ったレトルトカレー、今年も発売

08.2.18

 東京中央卸売市場の仲卸業者、大治(東京都大田区)は、東京・練馬区大泉学園の野菜生産農家が収穫した野菜7種を使ったレトルトカレー「練馬野菜カレー」を発売する、と2月18日発表した。2月中旬から順次出荷を開始。JA東京あおば直売所と、都内の一部のスーパーで販売する。1パック(1食)220グラムの甘口で、1食あたり134キロカロリー。オープン価格。練馬野菜カレーは、生産者たちが東京で野菜を生産していることを知ってほしい、と考え、各農家の自宅のカレーを参考に商品化。2005年3月に第1作を作り、その後年1回ほどのペースで製造。今回が5作目。毎回心待ちにしている消費者もいる。

 今回は、12人の生産者が秋から冬にかけて収穫したジャガイモ、ニンジン、ダイコン、サトイモ、ブロッコリー、カリフラワー、シイタケを使用。具材感を出すためジャガイモ、ニンジン、ダイコン、サトイモは大きめの乱切りにした。練馬の農家では、都心に近い立地を利用し野菜生産に関するさまざまな取り組みを実施。練馬野菜カレーもその一環で、生食販売しづらい規格外品の野菜を使い、野菜生産の無駄をなくすことに成功した事例の一つ。

練馬野菜の情報
http://www.nerima-yasai.com/
大治
http://www.daiharu.co.jp/
ニュースリリース
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=21911

初のペットカウンセリング一体型猫カフェ、東京・下北沢にオープンへ

08.2.15

 雑貨、玩具の企画販売などを行っているひのめ(東京都杉並区)は、猫と触れ合える猫カフェを東京・下北沢に今春開店する、と2月15日発表した。ペットカウンセリングの有資格者が常駐し、ペットに関する悩み相談や動物介在療法を実施。ペットカウンセリング一体型の猫カフェとしては日本初という。猫カフェは店内に猫と遊べるプレイルームがある喫茶店。猫好きや猫に癒しを求める人たちが、店内にいる猫をながめたり、猫と遊びながらお茶を楽しむ仕組み。全国で30店舗ほどあり、東京都内では約10店舗が営業。最近、認知度もアップしている。

 ひのめが開店する猫カフェは、単に猫と遊ぶだけでなく、ペットカウンセラーがさまざまなカウンセリングを行うことが特長。これからペットを飼おうと考えている人への指導やペットのしつけ、飼い方のカウンセリングを施し、心理的な問題を抱える人へ動物介在療法を使った自立支援も行う。猫以外の動物に関する相談にも乗る。店の料金は、1ドリンク付きで1時間1000円。午前10時から午後9時までの営業で、場所は世田谷区北沢2-26-6。ペットへの関心の高まりに伴って、新しい喫茶店として話題になっている猫カフェ。カウンセリングを合わせるという新しい取り組みが受けそう。

ひのめ
http://hinome.dip.jp/
猫カフェ
http://hinome.dip.jp/~cateriam/
ニュースリリース
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=21836

大日本プロレスの刺激をイメージした"デスマッチカレー"を発売

08.2.14

 大日本プロレスの大会企画、グッズ販売などを行っている四ッ葉工芸(横浜市西区)は、プロレスの刺激をイメージした食品「デスマッチカレー」を発売した、と2月13日発表した。ジャガイモ、タマネギ、ニンジンに牛肉を合わせたオリジナルブレンドの辛口と、ニンニク、赤唐辛子を使った激辛の2種(各200グラム)を1セットにして1050円で販売。カバーパッケージには、大日本プロレスのデスマッチ歴代チャンピオンのタイトル戦記録や各選手の写真を掲載した。カレーの辛さでプロレスの刺激を体験できるという。同社はこれまでも「デスマッチラーメン」「流血ガラス飴」「大日本プロレスチョコクランチ」などを展開している。

四ッ葉工芸
http://www.bjw.jp/
ニュースリリース
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=21803

ブログやSNSで評価されやすいチョコメーカーサイトは森永製菓

08.2.13

 ウェブコンサルティングのゴールネットは、チョコレートメーカーが開設しているサイトを対象に、ブログやSNSといった消費者発信型メディア(CGM=Consumer Generated Media)での評価や、評価されるための仕組みなどについて調査を実施。バレンタインデー前日の2月13日、CGMに受けるチョコレートメーカーランキングを発表した。トップは森永製菓で、2位が明治製菓、3位に江崎グリコが入った。以下10位までは、ロッテ、ネスレコンフェクショナリー、不二家、カバヤ、ロイズコンフェンクト、ヤマザキナビスコ、ブルボンの順。

 同社のアナリストが2月上旬に各サイトを閲覧し、リンクのしやすさ、情報共有、情報発信、コンテンツ、クチコミ度を調べ総合得点を算出してランク付け。ネット上でのクチコミ度の高い業種でだけに、上位の企業はエンターテイメント性の強いコンテンツが充実ユーザー参加型コンテンツを導入してユーザーの声を積極的に取り入れていた。中でも1位の森永製菓は、複数のブログを運営し、ユーザーとのコミュニケーションが活発で、ブログを上手く活用していた。

ゴールネット
http://www.goalnet.co.jp/
ニュースリリース
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=21772

日本初という有機農産物・加工品だけの食料品店が大丸東京店に開店

08.2.12

 有機農産物、有機加工食品企画開発のビオ・マーケット(大阪府豊中市)は、東京駅八重洲口の大丸東京店に、有機野菜、有機加工食品など農薬や化学肥料に頼らない有機食品だけを集めた食料品店「ビオ・マルシェ東京大丸店」をオープンした、と2月11日発表した。有機食品100%にこだわった店は日本初という。店舗には、国内産の有機食材を使った弁当、総菜を販売する「ビオ・デリ」も併設。ビオ・マルシェでは、契約有機農家から提供される有機野菜と、約300品目の国産の有機加工品を用意。ビオ・デリでは、野菜、材料に加え調味料にも国内有機を使った弁当、惣菜を販売する。中国産の食料品が問題視される中、農薬や化学肥料を使わない有機食品だけの店は、注目を集めそう。

ビオ・マルシェ
http://biomarche.jp/
ニュースリリース
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=21719

電子マネー残高を世界中のATMで引き出せる国際キャッシュカード発売

08.2.8

 電子マネー送金決済サービス「billio.com」を日本で展開している米Valley Payment Systems LLC(カリフォルニア)は2月8日、電子マネーの残高を世界中の提携ATMで現金で引き出せる国際キャッシュカード「billio国際カード」を発売した、と発表した。電子マネーの残高をチャージすることで現地通貨を引き出すことが可能。日本ではゆうちょ銀行、セブンイレブン、新生銀行、空港のATMなどで利用できる。日本市場向けの電子マネー連動型国際キャッシュカードとして日本初という。審査はなく、オンラインストアで購入でき、運転免許証のコピーとサインした申込書を送付すれば利用できる。1万7800円で、通貨は米ドル建て。

 billio.comは、相手にメール送信したり、ブログにボタンを張ることで、相手のクレジットカードや銀行口座から電子マネーとして支払いを受け取ることができる電子マネー送金決済サービス。残高を現金として払い戻しすることができる日本初の電子マネー送金決済サービスという。登録に審査が不要でネット上の物販や情報商材の販売、オークションでの個人間決済など個人や規模の小さい事業者でも利用できることが特長。

billio.com
http://billio.com/
ニュースリリース
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=21668

全国の学生フリーペーパー70種を集めた初の展示会、渋谷で開催

08.2.7

 学生向けビジネスを行う学生ベンチャー企業、ミレニアム(東京都世田谷区)は、全国の学生が制作したフリーペーパーを集めた展覧会「Student Freepaper Exhibition」を2月24、25、26日の3日間、東京都渋谷区神南1-9-4のオープンイベントスペース「RAMP」で開催する、と2月7日発表した。日本初の試みで、全国の学生フリーペーパーが読める唯一の機会という。東京6大学など有名大学をはじめ、北海道から沖縄まで約70の学生フリーペーパーを展示。自由に読むことができる。フリーペーパーの一部は持ち帰り可能。

ミレニアム
http://mi-llennium.jp/
ニュースリリース
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=21625

日本のバーチャルオフィス、私書箱サービスが米国カリフォルニアでも開始

08.2.6

 バーチャルオフィスを全国で展開するKarigo(東京都中央区)は、米国カリフォルニアで日本の法人・個人向けにバーチャルオフィス、私書箱サービスを開始した、と2月6日発表した。ビジネスでは現地法人の設立や現地での活動、ウェブでの営業など海外ビジネスを促進でき、個人利用でも物品売買や海外サイト利用などで活用できるという。「○○,○○,Costa Mesa, CA 92626, USA」の住所が使え、初期費用は法人・屋号が8400円、個人名4200円。月額基本料3150円。届いた荷物の転送にも、別料金で対応。簡単に米国進出が可能になる。同社は今後、米国ニューヨークや他国でも展開を予定している。

バーチャルオフィスKarigo
http://www.karigo.net/
ニュースリリース
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=21509

特別な日はポルシェで? バレンタインに合わせレンタカー割り引きキャンペーン

08.2.6

 コンサルティングとモバイルコンテンツのシフト(東京都港区)は、同社が行っているポルシェのレンタカーサービス、ポルレンで、通常2時間1万500円からのレンタル料金を3000円割り引くバレンタインデーキャンペーンを2月6日から17日まで行う、と2月5日発表した。最寄り駅まで配車し、希望の駅で返却することも出来る。同社はバレンタインデーに合わせてポルシェで彼女を迎えに行く演出を提案。サービスの認知度を上げるとともに、気軽に利用できるように割り引きを行うことにした。特別な日にポルシェを使いたいというニーズはどの程度?

ポルレン
http://www.porrent.jp/
ニュースリリース
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=21603

コーヒー会社が隠し味に炭焼きコーヒー使ったビーフカレーを開発

08.2.5

 コーヒー輸入、製造の山本珈琲(大阪府西区)は、炭焼きコーヒーを隠し味に使ったオリジナル商品「炭焼珈琲カレー」を開発し発売した、と2月5日発表した。紀州備長炭で焙煎した極細挽粉の炭焼珈琲をカレーに加えて煮込み、中辛ビーフカレーに仕上げた。コクがあり濃厚でまろやかな味わいだという。通販専用商品として同社のオンラインショップで販売。200グラム5袋入りの1箱1039円(送料別)。炭焼きコーヒー300グラムを付けたセットを2月末まで限定特価として送料込み2000円で販売する。カレーの隠し味として炭焼きコーヒーがどんな効果があるのか、興味深い。

山本珈琲
http://www.yamamotocoffee.co.jp/
ニュースリリース
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=21565

世界初!? ソーラー充電器付きケータイストラップを発売

08.2.4

 携帯電話グッズや雑貨のネット通販のStrapyaNext(ストラップヤネクスト)=神奈川県小田原市=は、太陽光で充電できるソーラーパネルを搭載した携帯電話用ストラップ 「ソーラーチャージeco ストラップ」を2月5日発売する、と2月4日発表した。ソーラー充電器付きケータイストラップは世界初という。

 前面にソーラーパネル、本体内部にニッケル水素電池、上部に携帯電話との接続コネクター、下部にAC電源から充電可能なACコネクタを搭載。最速6時間で太陽光充電でき、最長通話時間は35分。繰り返し500回充電可能。重さ約40グラム。NTTドコモのFOMA、ソフトバンクモバイル3G対応版と、au対応版の2種を用意。ネット通販のほか、全国の量販店で販売。1995円。

 2008年夏ごろまでには海外の携帯電話にも順次対応予定。さらに、回路設計改善、使用バッテリーの見直しを行い、最長通話時間を3.5時間まで改良する計画。全世界で年内100万台の出荷を目指す。「エコ」がもてはやされ、ソーラー発電が注目される中、携帯電話に付けて常に持ち歩ける利便性の高いストラップとして、ブレイクする可能性を秘めている。

StrapyaNext
http://www.strapya.com/
ニュースリリース
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=21521

パチンコ店景品コーナーにコンビニのam/pm店舗を再現、業界初の試み

08.2.1

 経営コンサルタント、シティコミュニケーションズ(横浜市神奈川区)は、傘下のパチンコ店運営会社、ザ シティが経営する神奈川県相模原市のパチンコ・スロット店「THE CITY 相模大野店」をリニューアルし、店内にコンビニ大手、エーエム・ピーエム・ジャパンがプロデュースした商品をそろえた業界初のコンビニコーナーを設けた、と2月1日発表した。 景品カウンターコーナーに、コンビニのam/pmの店をそのまま再現したレイアウトで設置。実際にam/pmで取り扱っている商品を景品交換の対象にした。これによって景品数が約600アイテムから約1500に拡大した。玉やメダルを計数した会員カード・レシートで商品と交換。現金での利用はできない。景品コーナーのコンビニ化は、他のパチンコ店との差別化策の一環。他のパチンコホールにも広がる可能性もある。

シティコミュニケーションズ 
http://www.city-s.co.jp/
ニュースリリース
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=21463

LinkIcon2008年3月のニュース記事

LinkIcon2008年1月のニュース記事

サイト内検索

協賛サイト