PressRoom.jpプレスルーム0804ニュース記事

ニュース

2008年4月

日本昆布協会がメディア向けニュースレターを創刊しPR活動強化(08.4.30)■廃車のエアバッグを再利用のカジュアルバッグ発売、廃レザーシートも(08.4.28)■"piza.com"ドメインが独の売買仲介オークションで260万ドルで取り引き(08.4.23)■セレブブランドのペット用品を集めたセレクトショップ、羽田空港で展開(08.4.23)■料理教室で出会う合コン「リョウコン」のセッティングサービス開始(08.4.22)■エクステリアデザイナーが手抜き工事防止に第三者監理を無償で実施(08.4.21)■しっくりとした打鍵感の総本革張りのパソコン用キーボード発売(08.4.18)■レディースバッグの春夏コレクションをボランティア団体に無償提供(08.4.16)■不要となった指輪を金属として資金化し、寄付する社会貢献ビジネス(08.4.14)■傾きでポインターが移動するマウスにクリスタルガラス散りばめて発売(08.4.7)■父の日プレゼントに、と個人スタイリストサービスがキャンペーン(08.4.2)■携帯電話で顔写真を送るとサムライに変身、集合写真にも対応(08.4.1)

日本昆布協会がメディア向けニュースレターを創刊しPR活動強化

08.4.30

 全国の昆布関連業者らで組織する社団法人の日本昆布協会(大阪市北区)は、昆布に関する健康、美容、食育情報をまとめた報道機関向けニュースレター「こんぶネット便り」を創刊した、と4月30日発表した。マスコミへの情報発信を強化して、昆布の一層の普及拡大を図ることが狙いで、毎月発行しファクスか電子メールで配信。創刊号は「いつもの料理にコンブをプラス運動」や昆布料理のレシピ紹介、イベント報告、ブログやメルマガの紹介などで構成。創刊号の発行は30日発行だが、5月以降は毎月15日前後に発行する。マスメディアに定期的に情報を提供するニュースレターは、効果的なPR手法の一つ。特に業界団体のこうした活動は、個別企業が行う場合よりメディアも取り上げやすく、意義のあることだといえる。

日本昆布協会
http://www.kombu.or.jp/
ニュースリリース
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=24301

廃車のエアバッグを再利用のカジュアルバッグ発売、廃レザーシートも

08.4.28

 廃棄物を素材化するエコプロダクトビジネスのクレアトーレ(神奈川県藤沢市)は、自動車の廃エアバッグを再利用したカジュアルバッグ「ショルダーバッグS/Air Moon」を発売した、と4月27日発表した。廃シートベルトを活用したバッグを初回にリリースした同社の「innoveco(イノベコ)」ブランドの1つ。従来、廃車では廃棄処分されるエアバッグを厳選して採用し、ブルー、ピンク、ホワイトの素材をそのままバッグとして再利用。エアバッグは超強力原糸をベースにした強い繊維素材で耐熱性、耐摩耗性が高く、しなやかな触り心地が特徴だという。ライムブルー、コーラルピンクの2色があり、各1万3125円。

 環境問題に関心が高いユーザーや、ファッション感覚に敏感な層がターゲット。環境に配慮しつつ、エアバッグが持つ頑丈さを最大限活かした製品を目指す考え。廃素材は国内で回収・再利用。職人が国内で制作しているハンドメイド製品。また同時に、車の廃レザーシートを再利用し、ソールやベルト付け根、ファスナーのつまみなど細かな部位に使用したカジュアルバッグ「ショルダーバッグS/Leather Moon」も発売。ブラック、ベージュ、ダークワインの3色があり、各1万5750円。

クレアトーレinnoveco 
http://www.innoveco.jp/
ニュースリリース
http://www.dreamnews.jp/?action_press=1&pid=0000001594

"piza.com"ドメインが独の売買仲介オークションで260万ドルで取り引き

08.4.23

 ドメイン売買の仲介サービスの独Sedo(ケルン)は、「piza.com」のドメインが4月上旬、に260万5000ドルで取り引きされた、と4月23日発表した。これまで最高取引とされていた「chinese.com」の110万ドルを上回り、同社のオークションで販売されたドメインの最高記録となった。piza.comは100ドルで入札開始。世界24カ国以上から入札があった。ドメイン所有者はウェブデザイナーで、1994年に見込み客であるピザ・デリバリー会社にサイト作成を勧めるために20ドルで取得した。最近日本ではあまり聞かれなくなったドメイン売買ビジネスだが、同社によるとドメインビジネスはさらに盛んになりつつあるという。

独Sedo
http://www.sedo.jp/
ニュースリリース
http://www.dreamnews.jp/?action_press=1&pid=0000001561

セレブブランドのペット用品を集めたセレクトショップ、羽田空港で展開

08.4.23

 ペット用品輸入卸販売のユニークトレードライフ(東京都渋谷区)は、羽田空港第一ターミナル4階に、4月24日から8月31日までの期間限定で、世界のセレブブランド14のペット関連商品を集めたセレクトショップ「Petaporter Life(ペッタポルテライフ)」を展開する、と4月23日発表した。クォリティーが高いハイエンドのペットブランドが集結したショールームとしては他に類がないといい、パリス・ヒルトンらセレブが愛用するペットウェアブランドをはじめ日本初上陸となるブランドを多数取り扱う。営業時間は午前10時から午後7時までで、無休。空前のペットブームの中、セレブブランドのペット用品セレクトショップは注目を集めそう。

ユニークトレードライフ
http://www.petaporterlife.jp/
ニュースリリース
http://www.dreamnews.jp/?action_press=1&pid=0000001565

料理教室で出会う合コン「リョウコン」のセッティングサービス開始

08.4.22

 インターネットマーケティングのイニシャルサイト(横浜市中区)は、料理作りを介した男女の合同コンパセッティングサービス「R's kitchen」を開始した、と4月22日発表した。料理教室で行う合コンは「リョウコン」と呼ばれ、料理を習う明確な目的があるため自然に会話が弾み、参加者の家庭的な姿も見られることから、注目されつつある。料理という共同作業によって親密度が増す心理を突いたイベントで、調理後には実際に作った料理を全員で会食して楽しめるという。R's kitchenは、男女3人ずつ計6人の少人数で、3品のフレンチ料理とドリンク代を含み参加費は男性6500円、女性5500円。料理教室で真剣な出会いを求めるリョウコン。専用サービスの登場で一気にブレイクする可能性も。

イニシャルサイト
http://www.initialsite.com/
R's kitchen
http://www.kontame.com/cook/cook.html
ニュースリリース
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=24066

エクステリアデザイナーが手抜き工事防止に第三者監理を無償で実施

08.4.21

 住宅の庭、玄関通路、駐車場などの外部空間、エクステリアの設計を行うミヤヴィ・ランドスケープ/丸山設計(東京都世田谷区/仙台市泉区)は、エクステリアのデザインを依頼して工事を予約したユーザーに、無償で家屋の工事の施工状況をチェックする住宅コンサルティングサービスを4月21日開始した、と同日発表した。手抜き工事や欠陥住宅が問題視される中、トラブルを防ぐため建築士が管理する業務「第三者監理」を、建築士でもある同社代表のエクステリアデザイナーで、数々の受賞歴を持つ丸山マナブさんが実施する。エクステリア設計業者による第三者監理の提供は初めてという。

 同社のコンサルティングサービスは「庭から考える家造り」を提唱。無料の施工チェックに加え、エクステリアを後回しにしたことによるトラブルも防止。注文通りの建物だが何となくイメージが違ったり、門からのアプローチが不自然だったり、庭を整備しようとすると配管だらけだったなどという問題が起きないよう、エクステリアの視点から考えた家造りを提案するという。建物の後回しにされがちなエクステリアをメーンにして家造りをし、エクステリア側から施工状況のチェックもするという従来にない新しい発想。賛同するユーザーも出てきそうだ。

ミヤヴィ・ランドスケープ
http://382miyavi.com/
丸山設計
http://1128ex.com/
ニュースリリース
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=24028

しっくりとした打鍵感の総本革張りのパソコン用キーボード発売

08.4.18

 キーボードに装飾を施して販売している和櫻工房(東京都杉並区)は、総本革張りのパソコン用キーボード「HONKAWA(本革)」を4月18日にサイトで販売開始した、と同日発表した。HONKAWAは、キートップも含め全体を総本革張りにしたキーボード。馬具のくらに使われていたサドルレザーを利用。本革独特の触り心地がキートップに合い、しっくりとした打鍵感が得られるという。革の表面には独自のコーティングを施し、汚れがつきにくく特別な手入れは不要。2万6800円。同工房はこれまで手すき友禅紙や金ぱくを張ったキーボードを製作し販売。今回、希望が多かったことから総革張りで作成した。携帯電話を飾る「デコデン」は一般化しているが、装飾を施したキーボードも一般化するかも。

和櫻工房
http://www.m-yokunaru.com/
ニュースリリース
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=23980

レディースバッグの春夏コレクションをボランティア団体に無償提供

08.4.16

 レディースバックブランドのSHUUは、販売中の2008年春夏コレクション「tsubomi(つぼみ)」のバッグをボランティア団体に無償で提供する社会貢献キャンペーンを実施する、と4月16日発表した。バッグをチャリティーバザーや何らかの形でボランティアに役立ててもらうのが主旨という。提供するのはアイボリー、ブラック各色2個ずつ計4個で、応募団体から抽選で4団体を決定する。送料は応募した団体の負担。受け付けは4月22日まで。団体名、主旨、住所、郵便番号、応募理由などを明記して、電子メールでinfo@shuu-online.com のキャンペーン担当まで。社会貢献によるイメージアップと同時に知名度アップを図ることもできるこうした方法は、他にも広がりそう。

SHUU
http://www.shuu-online.com/
ニュースリリース
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=23906

不要となった指輪を金属として資金化し、寄付する社会貢献ビジネス

08.4.14

 寄付市場活性化など社会貢献コンテンツの立案・運営を行うチャリティーエージェント(東京都港区)は、離婚や恋人との別れによって不要となった指輪を収集して金属として資金化し、収益を社会貢献活動団体に寄付するサービス「good by rings(グッドバイリングス)」を開始した、と4月14日発表した。指輪の処遇に困った生活者と社会貢献団体を結ぶ社会貢献活動支援サービスで、世界初という。不要な指輪を、希望する支援団体を指定して同社事務局あてに送付すると、同社が経費を差し引いた額を社会貢献団体に寄付し、利用者には寄付が行われたことの確認のカードが送られる仕組み。これもリサイクルの一環か!?

good by rings
http://www.goodbyrings.com/
ニュースリリース
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=23848

傾きでポインターが移動するマウスにクリスタルガラス散りばめて発売

08.4.7

 アセンブリ、PC周辺機器事業などを行うアクテブライズ(群馬県高崎市)は、同社が開発した傾きの角度でポインターが移動するPC用マウスにオーストリアの世界的ガラスメーカー、スワロフスキーのクリスタルガラスを散りばめた「フルデコマウス」を発売した、と4月7日発表した。同社の通販サイト「Decokichi.com」で販売。3万3300円。マウスは、同社のDS(空間方向感知)方式のため、光学式やレーザー式では不可能な底面にもクリスタルガラスが張り付けられている。同社は3月にはスワロフスキーのクリスタルガラスを張り付けた「デコシャープペン」を発売。さまざまな道具をキラキラとデコレーションして販売する企業としてアピールしている。

アクテブライズ
http://www.actbrise.com/
Decokichi.com
http://www.decokichi.com/
ニュースリリース
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=23579

父の日プレゼントに、と個人スタイリストサービスがキャンペーン

08.4.2

 個人向けスタイリングサービス、アパレルショップ運営事業などを行うライフブランディング(東京都港区)は、6月の父の日に贈るプレゼントとして個人向けスタイリストサービスを提案。家族が父の日のプレゼントとして申し込んだ場合、通常は別料金となる美容室でのヘアーカットを無料で提供する「父の日特別キャンペーン」を5月1日から6月15日まで行う、と4月2日発表した。料金は3万1500円。ヘアスタイルからシャツ、パンツ、靴までをプロのスタイリストがコーディネートする。個人向けスタイリストサービスは米国では一般化しているビジネスで、日本でも需要が拡大しているという。格好良くなった父親の姿は家族にも喜ばれるため、新しい父の日のプレゼントとして受けそう。

ライフブランディング
http://ones-style.jp/
ニュースリリース
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=23476

携帯電話で顔写真を送るとサムライに変身、集合写真にも対応

08.4.1

 モバイルソリューションのマーズ(東京都渋谷区)は、携帯電話でユーザーが顔写真を送ると、チョンマゲを結ったサムライに変身した画像を自動生成する無料サービス「サムライジェネレーター(サムジェネ)」のβ版を4月1日開始した、と同日発表した。デジタル画像の顔認識技術を利用。サムライ以外にアフロヘアーやお姫様、メガネなど数種類を準備。複数人の顔認識にも対応し、皆で撮った写真を送ると全員がサムライになる。花見や飲み会などを盛り上げるコミュニケーションツールとして利用を促す。同社は多くのユーザーを獲得して広告媒体としての利用を検討するとともに、企業に技術を提供し、新しいビジネスモデルを構築する方針。新技術をアピールするには、遊び感覚のサービスを提供することが最高のプレゼンテーションになる。

マーズ
http://www.mars.co.jp/
サムライジェネレーター
http://samug.jp/
ニュースリリース
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=23370

LinkIcon2008年5月のニュース記事

LinkIcon2008年3月のニュース記事

サイト内検索

協賛サイト