[ニュースセレクト]スニーカー向けにかかとを包み込む立体構造のインソールを発売

自動車関連部品製造の名古屋特殊鋼は、靴のカスタムインソール(中敷き)ブランド「LaNICO(ラニコ)」で、スニーカー向けにかかとを包み込む立体構造のインソール「Fairy Hug cup(フェアリーハグ・カップ)」=写真=を7月11日から販売する、と発表した。かかとを軸に重心が安定し、疲れや痛みを低減して持久力を高めるという。

働き方改革でスニーカー通勤を推奨する企業が増えたことから、スポーツ選手のインソール製作経験に基づいて開発した。3D構造によってかかとを抱き締めるデザインとなり、かかと部分の開いた穴と足の裏から土踏まずを支える。ハーフタイプの形状のため足先が開放され、つま先や甲を圧迫しないうえ、蒸れも抑えられる。

長時間の立ち作業や歩行時の歳に姿勢を維持、衝撃を吸収して安定した歩行につなげる。底面にくぼみがあり、シューズとの隙間を埋めてずれを防ぐ。抗菌作用付きで手洗いできる。ビジネスシューズや、女性用の底が平らなフラットシューズでも使用可能。男女兼用。22.0~24.0cm、24.5~27.0cmを用意した。2400円(税別)。

名古屋特殊鋼

LaNICO

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る