[ニュースサマリー]ウイルスや菌の活性を抑制する「ウイルス防衛隊キッチンスポンジ」/ダイドードリンコが「抗ウイルス対応自動販売機」導入/息苦しさ解消のファン内蔵マスク式空気清浄機

日用品・生活雑貨企画・製造の小久保工業所(KOKUBO)=和歌山県海南市=は、リン酸チタンの無光触媒効果でウイルスや菌の活性を抑える「ウイルス防衛隊キッチンスポンジ」=写真上=を9月1日に発売する、と発表した。ナイロン不織布とポリウレタンフォームの3層構造のソフトスポンジにリン酸チタンを加工した。参考価格280円(税別)。
↑ニュースリリース

清涼飲料メーカーのダイドードリンコは、「抗ウイルス対応自動販売機」の導入を8月18日に始めた、と発表した。商品選択ボタン、商品取り出し口、コイン投入口、返却口、返却レバーといった購入者が触れる部分にコーティング剤(抗ウイルス剤)を塗布する。加工済みの自販機にはステッカー=写真下=を貼る。約1万台を展開する。
↑ニュースリリース

ガジェット通販のGloture(グローチャー)=東京都港区=は、息苦しさを解消するためのファンを内蔵したマスク「マスク式空気清浄機 AM-9500」の販売を始めた、と発表した。高性能の微粒子用マスク「N95規格マスク」に匹敵するフィルターで花粉、ほこり、菌、ウィルスなどをカットしながら常に清浄な空気を送り込める。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る