[ニュースセレクト]台湾で人気のタピオカブランド「珍煮丹」が日本進出、渋谷に店舗開店

台湾で人気のタピオカブランド「珍煮丹(ジェンジュダン)」が日本に進出する。黒糖タピオカミルク=写真=が楽しめる店舗を東京・渋谷のファッションビル「MAGNET by SHIBUYA109」の7階フードフロア「MAG7」に6月14日開店する。台湾で最もおいしいタピオカミルクティーと評価された。運営する企業が6月11日発表した。

自然素材で添加物がないことを特長にする。100%台湾製のコクがある天然黒糖、黒糖の味を長時間かけて染み込ませたタピオカを使い、日本では北海道産の濃厚な牛乳を利用。タピオカは、口に含んでかんだときに最もバランスがいいサイズと軟らかさにした。茶葉は、黒糖の味わいを最も引き立たせる観点で選んだ。

珍煮丹は台北の「士林(シーリン)観光夜市」で2010年に始まり、2017年には独自の黒糖工場を立ち上げた。台湾のライフスタイル・時事情報のモバイルサイトが2017年に開いたタピオカミルクのブラインドテイスティング(目隠しテスト)で1位になった。日本でタピオカ入り飲料がブームになる中、話題を呼びそう。

MAGNET by SHIBUYA109の珍煮丹紹介

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る