[ニュースセレクト]池袋PARCOに老舗茶問屋の宇治抹茶を使った宇治抹茶専門の飲食店開店

東京池袋の商業施設、池袋PARCO(パルコ)は、文久元年(1861年)創業の京都・宇治の老舗茶問屋、北川半兵衛商店の宇治抹茶を使用した宇治抹茶専門の飲食店「OMATCHA SALON(オマッチャサロン)池袋PARCO」を同店8階レストランフロアに6月20日開店する、と発表した。茶そばやスイーツ=写真=を提供する。東京出店は初という。

日本の伝統の1つとなる抹茶の「魅せる」「点(た)てる」「食す」を「空間から料理までデザインする」がコンセプトとなる。宇治抹茶そばせいろが名物で、14種類を展開。開店時に「チーズカレーつけ茶そば」などの新作を披露する。カレーと抹茶そばのコラボレーションで、和風だしが効いた石焼きカレーリゾットも楽しめる。

このほか、野菜や雑穀が豊富な「野菜たっぷりのデトックスサラダ茶そば」や、温泉玉子、クリームソース、ベーコンを使う「厚切りベーコンのカルボナーラの茶そば」が登場する。「みたらし団子と宇治抹茶の生のティラミス」などスイーツも充実している。店内の入口では茶釜を置いたワゴンで抹茶を点てる様子が見られる。

池袋PARCO

パルコ

関連記事

[今週の1枚]蒸気機関車D51=東京・青梅鉄道公園

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]珪藻土の機能活用の米びつ用調湿脱臭剤、防虫・脱臭・おいしさ維持

  2. [ニュースセレクト]プラスが富士山の形ができる「エアイン富士山消しゴム」を定番品に

  3. [ニュースセレクト]窓の結露対策で珪藻土のタイル「なのらぼ 珪藻土の結露とり」発売

過去の記事

ページ上部へ戻る