[ニュースセレクト]「餃子の王将」の新業態「Express」が東京・秋葉原に開店、全立ち席

中華料理チェーン「餃子の王将」を展開する王将フードサービスは、新業態店舗の1号店「餃子の王将Express(エクスプレス)」=写真=を東京・秋葉原のJR秋葉原駅直結の商業施設「アトレ秋葉原1」に6月27日開店する、と発表した。立ち席スタイルとなる。「ひとくち餃子」「かき揚げラーメン」など従来にないメニューも導入する。

電車までの少ない時間や待ち合わせのひとときなどのニーズに応えるため、迅速さを重視して椅子席をなくし、立ち席にした。手作りの料理を調理場から直接カウンターに提供する。営業時間は午前6時~翌午前1時(ラストオーダー午前0時半)で、駅を利用するさまざまな人のライフスタイルに合わせて立ち寄れるようにした。

ひとくち餃子は通常のギョーザと同じ味や風味でサイズを小さくした。かき揚げラーメンのかき揚げはチャーシュー、タマネギ、ニンジン、シイタケ、メンマなどで高さ約10cmになる。スープは3種類から選ぶ。ひとくち餃子をトッピングした「餃子ラーメン」も用意した。同店はアトレ秋葉原1の1階に位置し、立ち席は18ある。

王将フードサービス

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る