[ニュースセレクト]「録画機能付き宅配ボックス」を開発、操作パネル作動で自動録画

宅配ボックスメーカーの日本宅配システムは、一戸建て住宅用の「録画機能付き宅配ボックス」=写真=を開発した、と発表した。今夏の発売を予定している。インターホンメーカー、アイホンのテレビドアホンと連動し、宅配ボックスの操作パネルが作動すると、テレビドアホンのカメラ付き玄関子機で自動録画する仕組みとなる。

アイホンのスマートフォン連動テレビドアホン「WP-24シリーズ」と連動する。宅配ボックスの操作パネルにタッチすると自動で録画が始まり、いつ誰が宅配ボックスを使ったか記録。荷物が届けられる時の一部始終が確認可能で安心して荷物を手にできる。荷物発送の際も、宅配ボックスから集荷した人物の姿を録画する。

さらに、アイホンが提供するスマートフォンアプリを使い、外出先でも来訪者の呼び出し応対が可能になる。今秋には宅配ボックス操作通知機能の追加も予定されている。日本宅配システムは独自の安全機能・装置を全てのモデルに搭載し、宅配ボックスのいたずらや盗難を防いできたが、今回さらに安心できるようにした。

日本宅配システム

アイホン

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る