[ニュースセレクト]マカオ発チーズティー専門店「マカオインペリアルティー」日本進出

マカオで誕生して世界展開するチーズティーの専門店「マカオインペリアルティー」の日本1号店=写真=が8月9日に東京・表参道に開店する。日本総代理店となる東成が発表した。チーズティーは、中国茶の上にチーズクリームなどをトッピングした新感覚の飲み物。近年中国、台湾や東南アジアの若者の間で人気になっている。

マカオインペリアルティーはマカオで生まれ、中国、マレーシア、フィリピン、ベトナムなどで店舗展開するほか、米国、カナダで展開している。本社(中国珠海市)が選んだ高級茶葉を使い、芳醇な香りと豊かな味わいでファンを拡大しているという。代表的なメニューはチーズティー、ミルクティー、フルーツティー。

日本で最近注目されているタピオカも用意し、オリジナルブレンドの粉を各店舗で練る生タピオカを使用する。一部のメニューはカップを持ち帰って再利用できるようにしてリユースを促進する。1号店は東京都渋谷区神宮前5-51-6テラアシオス青山1階。年内に関東地区2店舗、その後全国に30店の出店を計画している。

東成

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る