三菱重工業グループで空調・冷凍・給湯など冷熱事業を行う三菱重工サーマルシステムズは、同社のルームエアコン「ビーバーエアコン」のバイオフィルター技術を活用した使い捨てマスク「ビーバーマスク」=写真=の販売を12月に始めた、と発表した。目の細かい4層のフィルター構造でウイルス飛まつ、細菌、花粉などを捕集する。

ビーバーエアコンの空気清浄フィルター「バイオクリアフィルター」の酵素利用技術を応用したろ材を採用。外側と内側の不織布の間に、日本製のマスク専用バイオクリアフィルターと超極細繊維フィルターを挟んだ。一般的なマスクの機能に加え、捕集したウイルスなどがマスク内で増殖・再飛散することを抑える機能もある。

このフィルター構造でBFE(細菌飛まつろ過効率)とPFE(微粒子濾過効率)で各物質の捕集効率99%を実現。バイオクリアフィルター単体で99%のウイルスの不活性化を確認している。サイズは横175cm、縦95cm。1袋30枚入り10袋、計30枚入りのボックスで展開。200万枚を生産する。価格は3900円(税込み)。「Amazon」で販売する。

三菱重工業

三菱重工サーマルシステムズ

製品紹介・販売ページ

★[分野別]新型コロナウイルス記事一覧★

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る