[ニュースサマリー]1人用フードウォーマープレート/湖池屋が「ケストース」配合レーズンサンド/廃タイヤ利用「トラベルサコッシュウォレット」/電子レンジは価格重視/焦げ付きにくさ向上フライパン/「カップヌードル」専用フォーク

生活家電製造販売のサンコー(東京都千代田区)は、コンビニのおでんや弁当、ピザ、ハンバーガーなどが保温できる1人用の「フードウォーマープレートミニ」=写真は使用例=を10月8日に発売した、と発表した。縦横320mm、290mm、厚さ28mm。60~110℃で5℃単位の温度設定が可能。IH非対応の鍋やフライパンも使e
る。6980円(税込み)。
↑ニュースリリース

湖池屋は、健康成分として注目される希少糖「ケストース」を配合した洋菓子「しあわせのクリームレーズンサンド」の予約販売を10月8日に始めた、と発表した。ビスケット生地に練り込んだ。オンラインストア「湖池屋ヘルスケアショップ」で取り扱う。1箱8袋(1袋28.1g)入り1998円(税込み)=送料別。1500箱の数量限定。
↑ニュースリリース

廃タイヤを利用したかばんブランド「SEAL」を展開するモンドデザイン(東京都港区)は、財布とサコッシュバッグが一体化したSEAL「トラベルサコッシュウォレット」の販売を10月8日に路面店とオンラインで始めた、と発表した。お札と小銭を自動的に振り分ける収納ポケットがある。4色をそろえた。1万1800円(税込み)。
↑ニュースリリース

インターネット調査のマイボイスコム(東京都千代田区)は、電子レンジの利用に関する調査(9月1~5日、回答数1万322件)の結果を発表した。購入時に重視すること(複数回答)は「価格」69.4%、「操作のしやすさ」51.2%、「メーカー・ブランド」44.9%の順。所有電子レンジメーカーはパナソニックとシャープがトップ2。
↑ニュースリリース

京セラは、焦げつきにくさと熱伝導の良さを特長にする「セラブリッド フライパン(ガス火専用モデル)」をリニューアルして10月15日に発売する、と発表した。従来品と比べ、焦げ付きにくさを向上させた。フライパンに加え、新たに片手鍋、両手鍋を商品化し、さまざまな料理に使えるようにした。量販店や専門店で販売する。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

日清食品は、同社のカップ麺「カップヌードル」専用のフォーク「カップヌードル THE FORK」を開発した、と発表した。カップヌードルシリーズの商品と組み合わせたセットを10月30日午前10時に同社グループのオンラインストアで発売する。3000セット限定となる。専用フォークは調理から食べるまでの各シーンを想定した。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

[今週の1枚]金の織田信長像=JR岐阜駅前」

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]飼い主の動きに反応する犬型ロボット「おいでよ ボンゴ!」発売

  2. [ニュースセレクト]糖質を抑えた炊飯が可能な万能調理器発売、4種の調理モード搭載

過去の記事

ページ上部へ戻る