[ニュースセレクト]Pascoが低糖質パンシリーズの新商品であんパンとクリームパン発売

パン・和洋菓子製造・販売の敷島製パン(Pasco)=名古屋市東区=は、低糖質パンシリーズの新商品となる「低糖質あんパン」と「低糖質クリームパン」=写真左から=を12月1日に発売する、と発表した。一般的なあんパン、クリームパンと比べて糖質を抑え、健康維持やダイエットのために糖質摂取量を減らしたい層に向けて展開する。

「いつものパンで手軽に糖質オフ」をキャッチフレーズにする。低糖質あんパンは1個あたりの糖質が30.0g。日本食品標準成分表(2015年版)のあんパンと比較して糖質を25%カットした。1個に食物繊維を17.1g含む。低糖質クリームパンの1個あたりの糖質は20.8gで、同様の比較で糖質を30%抑えた。食物繊維は12.4g含まれる。

糖質量を減らしながらおいしく楽しく食べて健康を目指す緩やかな糖質制限を意味する「ロカボ」が注目される中、敷島製パンは低糖質パンを続々に投入。2018年7月に「低糖質ソーセージパン」、2019年10月に「低糖質ツナパン」の総菜パンを発売した。今回菓子パンのあんパンとクリームパンを加えてシリーズの幅を広げる。

敷島製パン

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  2. [ニュースセレクト]マスクの使用期間を延ばし夏の課題解決にもつながるマスクインナー

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る