[ニュースセレクト]カップ麺用の全自動メーカー、湯沸かしから注水・タイマー通知まで

家電・コンピューター周辺機器開発販売のサンコー(東京都千代田区)は、カップ麺が素早く簡単に調理できる専用の全自動メーカー「まかせ亭」=写真=を11月25日に発売した、と発表した。カップ麺を本体にセットし、水を入れてタイマーを設定すれば、自動で湯沸かし、注水、タイマーが動作。できあがると音で知らせる仕組み。

必要な分量の湯が短時間で沸き、300mLだと約2分15秒ですむ。水は600mLまで入れられる。高さ6~13cmのさまざまな形状のカップ麺に対応。湯の注ぎ口がある面がカップ麺に密着するためふたの代わりになり、冷めることがない。タイマーは30秒から9分まで設定できる。湯が注がれるとタイマーが自動的にスタートする。

湯を沸かすのに時間がかかったり、湯をこぼさないように注ぐのが面倒だったりする場合に便利。全自動のため、他の作業をしているうちに麺が伸びてしまうこともなくなる。スープやコーヒーにも利用できる。デスクの上に置いても違和感がないデザインにした。高さ260~330mm、幅250mm、奥行き250mm。5980円(税込み)。

サンコー

まかせ亭

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る