健康食品販売のKBSコーポレーション(東京都台東区)は、同社が展開する低糖質米「TRICE(トライス)」向けのレトルト食品3種類=写真=の販売を始めた、と発表した。「グリーンカレー」「ミートドリアソース」「ユッケジャンクッパ」で、グリーンカレーとTRICE(100g)の場合、一般的なカレーライスと比べて糖質が88%抑えられる。

TRICEは、国産米粉とトウモロコシが主原料。100gの糖質は8.1gと通常のご飯より77.9%抑えられる。これまではチャーハン、パエリア、リゾットなどでの利用を提案していたが今回、糖質が多めの料理に着目し、糖質をカットしたレトルト食品を開発した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う“巣ごもり太り”が防止できる。

グリーンカレーは内容量160gで糖質は0.9g、ミートドリアソースは150gで4.9g、ユッケジャンクッパは165gで2.6g。炊いたTRICE100gとグリーンカレーだと糖質は計9.0g、ミートドリアソースとは13.0g、ユッケジャンクッパとは10.7gに抑制できる。TRICEの150gパック3つとレトルト3種類各1袋で初回1980円(税込み、送料無料)。

TRICE

TRICE紹介・購入ページ

★[分野別]糖質カット(糖質オフ・糖質制限)記事一覧★

★[分野別]新型コロナウイルス記事一覧★

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]忍者がモチーフのスカーフ一体型マスク、好みに応じてアレンジ可能

  2. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る