[ニュースセレクト]「大豆ミート」を使用したふりかけ「大豆のそぼろふりかけ」発売

ノリを主力とする食品メーカの浜乙女(名古屋市中村区)は、「大豆ミート」を使用したふりかけ「大豆のそぼろふりかけ」シリーズを2月1日に発売する、と発表した。肉のような食感と味を再現したソフトタイプのふりかけとなる。動物性の原料は使用していない。体にやさしい食材を求める層に、ご飯のお供として展開する。

大豆のたんぱく質の一種、グルテンを乾燥させたのが大豆ミート。低カロリー、低脂質、高たんぱく質で食物繊維やミネラルが豊富なことが特長となり“植物性の肉”とも呼ばれる。健康意識の高まりを受けて近年注目され、需要が伸びていることから、ふりかけを開発した。「肉みそ風味」と「キーマカレー風味」=写真左から=を販売する。

肉みそ風味、キーマカレー風味ともしっかりと味を付け、大豆特有の青臭さを感じることなくおいしく食べられるふりかけに仕上げたという。ご飯にふりかけるだけでなく、豆腐のトッピングや卵焼きの具材などさまざまな応用が可能。内容量は肉みそ風味が30g、キーマカレー風味は25g。どちらも希望小売価格200円(税別)。

浜乙女

関連記事

[今週の1枚]インドネシアの古都・ジョグジャカルタの繁華街

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]個人が銀行から低い金利で融資が受けられるウェブサービスを開始

  2. [ニュースセレクト]ツインバードが糖質を抑えられるブランパンメーカーの新製品を発売

過去の記事

ページ上部へ戻る