[ニュースセレクト]「ブラックサンダー義理チョコBOX」発売、明確に義理だと意思表示

菓子メーカーの有楽製菓(東京都小平市)は、同社のチョコレート菓子「ブラックサンダー」シリーズで、バレンタインデー(2月14日)向け商品「ブラックサンダー義理チョコBOX」=写真=を2020年1月6日から全国のスーパー、ドラッグストアなどで限定販売する、と発表した。“義理チョコ”ということが明確に分かるようにした。

ブラックサンダー義理チョコBOXは、手書き風のメッセージを記載した個別包装のブラックサンダー(21g)が20本入っているバレンタイン限定のパッケージ。メッセージは「いつもありがとう。義理チョコです」「義理チョコだから勘違いしないでね」「お返し大丈夫です。義理なので」「ギリギリで義理です」など5種類。

義理チョコを全面に打ち出したパッケージデザインによってバレンタインデーを盛り上げることが狙い。チョコを贈る側が気兼ねなくプレゼントでき、もらった側も笑え、双方が楽しめる商品だという。家族、友人、職場での利用に適している、としている。中身は通常のブラックサンダーと同じ。参考価格は600円(税別)。

有楽製菓

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスとコクヨがフェースシールド発売、クリアホルダーの技術活用

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る