[ニュースセレクト]長財布の収納力とカード程度の小ささの「キャッシュレス矯正財布」

ブランド品買い取り・販売と自社製品開発のフリームジャパン(愛知県豊橋市)は、自社ブランド「GAHNEN(ゲーネン)」でキャッシュレスに適した財布「キャッシュレス矯正財布」=写真上=を2月21日に発売した、と発表した。まず「Amazon」で展開する。長財布の収納力がありながら、クレジットカード程度のコンパクトさを実現した。

キャッシュレス決済が広がる半面、対応していない店舗も多いため現金を持ち歩く必要がある、という日本の状況に合った財布がないと考えて開発した。各ECモールで長財布が収納力から支持されていることを受け、収納力にこだわった。縦9cm、横6cmの大きさでカード10枚、小銭15枚、お札5枚を入れられるようにした。

厚さは、中身を入れないと1cm、入れると最大3cm=写真下。中身が少ない時の薄さを体験すると常に薄くしたい気持ちになり、自然にキャッシュレスに矯正できるという。厚さによって自分に適した現金とキャッシュレスのバランスが見付かる。素材には動物性の素材を使用しない「ヴィーガンレザー」を採用した。3980円(税込み)。

フリームジャパン

キャッシュレス矯正財布

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]寝具の西川が接触冷感機能を持つ夏用「西川 洗えるクールマスク」

  2. [ニュースセレクト]関西ペイントがウイルス感染対策向けの「接触感染対策シート」発売

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る