[ニュースサマリー]車の後部座席用タブレットホルダー/東海道新幹線の車内ニュース情報終了/アスクルが「飲料定期配送サービス」/ドトールコーヒーがクレジット決済導入/糖を気にしないバニラ&チョコレートアイスバー/「キャッシュレス矯正財布」

パソコン周辺機器のサンワサプライ(岡山市北区)は、自動車の後部座席にタブレットやスマートフォンを設置するための車載ホルダー「CAR-HLD12BK」=写真=を発売した、と発表した。7~12.9インチに対応。工具を使うことなく容易に座席のヘッドレストに取り付けられる。角度が調節でき、360度の回転も可能。4600円(税別)。
↑ニュースリリース

JR東海、JR西日本、JR九州は、東海道・山陽・九州新幹線車内の無料Wi-Fiサービス「Shinkansen Free Wi-Fi」の整備が3月30日に完了し、同日から全列車で利用できるようになる、と発表した。スマートフォンなどでニュースが取得できることから、1985年から実施してきた東海道新幹線車内のニュース情報表示を終了する。
↑ニュースリリース

通信販売のアスクルは、指定した数量・サイクルで飲料を届ける「飲料定期配送サービス」を2月21日に始めた、と発表した。定期的に配達することで都度発注する手間を削減し、買い忘れによる在庫切れのリスクも低減する。ボトル飲料、ウオーターサーバー水、コーヒーなど8品目80商品が対象。通常の価格より安くする。
↑ニュースリリース

ドトールコーヒーは、「ドトールコーヒーショップ」「エクセルシオールカフェ」など全国のグループ約1300店舗にクレジットカード、非接触IC決済サービスを3月2日に導入する、と発表した。「VISA」「Mastercard」「JCB」などが使える。これまでは自社プリペイドカードと交通系や非接触IC型電子マネーへの対応だった。
↑ニュースリリース

乳製品・菓子の明治は、糖を気にすることなく食べられるように糖として吸収されないフラクトオリゴ糖を配合した食品「オリゴスマート」シリーズで、バニラアイスとチョコレートの味わいが楽しめる「明治オリゴスマート バニラ&チョコレートアイスバー」を3月2日に発売する、と発表した。同シリーズの3品目となる。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

ブランド品買い取り・販売と自社製品開発のフリームジャパン(愛知県豊橋市)は、自社ブランド「GAHNEN(ゲーネン)」でキャッシュレスに適した財布「キャッシュレス矯正財布」を2月21日に発売した、と発表した。まず「Amazon」で展開する。長財布の収納力がありながら、クレジットカード程度のコンパクトさを実現した。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  2. [ニュースセレクト]マスクの使用期間を延ばし夏の課題解決にもつながるマスクインナー

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る