[ニュースセレクト]プラスが飛まつ防止パーテーション4種類を発売、用途に応じて使用

文具・事務用品大手のプラスは、感染対策用の飛まつ防止パーテーションを発売する、と発表した。「パーティションホワイトボードALKU 透明アクリルタイプ」「デスクトップホワイトボード PWDシリーズ」=写真上左から、「飛沫防止 卓上パーテーション」「飛沫防止 学校机用パーテーション」=写真下左から=の4種類を展開。9月7日から順次出荷する。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴うパーテーションの需要の高まりを受け、ホワイトボードやクリアーホルダーのシート製造技術を活用して開発した。オフィス、店舗、病院、学校などで用途に応じて使えるようにさまざまなタイプを用意した。全国の文具店、量販店、オフィス家具店、インターネット通販などで販売する。

パーティションホワイトボードALKU 透明アクリルタイプは、表面にハードコート加工を施したアクリル板を採用し、クリアな視界を確保する。キャスター付きで移動が容易。デスクトップホワイトボード PWDシリーズは、卓上で使用するスタンド付き両面ホワイトボードで、スチール鋼板のため、マグネットでの掲示が可能。

飛沫防止 卓上パーテーションは、高さ60cmで顔を覆うことができる。パネル、スタンド、レールを組み立てて設置する。飛沫防止 学校机用パーテーションは、机の縁にはめてゴムバンドで止める仕組み。畳んで収納可能。どちらも透明度の高いポリプロピレン製シートを使用している。4種類とも消毒用アルコールが使える。

プラス

★[分野別]新型コロナウイルス記事一覧★

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスとコクヨがフェースシールド発売、クリアホルダーの技術活用

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る