[ニュースセレクト]顔のラインが見えるシースルーマスクの販売開始、サロンの課題解決

オーダーメードのユニフォームエプロン事業などを行うエレグランス(東京都港区)は、顔のラインが見える使い捨てシースルーマスク=写真上=の販売を10月1日に始める、と発表した。ヘアサロン用。フェースラインが隠れることで正確なカットが難しい従来型マスクの課題を解決する。粘着タイプで耳ひもがなく、施術の邪魔にならない。

シャンプーしたりカラーやパーマの薬剤を塗布したりする際にも着用でき=写真下左、利用者の不安を解消できる。着け心地に違和感もないという。ヘアサロンに行きたいもののマスクを着けられないのが不安、という声を受けて製品化した。適度に透けていることでフェースラインが分かり、顔とバランスの取れたヘアカットが可能になる=写真下右。

男女兼用のフリーサイズで、素材はポリエステル100%。使い捨てで安全性を高められる。独自の立体パターンで顔のラインに密着し、細かな毛などの侵入を防止する。サロン側にとっては施術が容易になることに加え、新型コロナウイルスの感染対策がアピールできる。100枚入り4000円(税別)。同社のウェブサイトで販売する。

エレグランス

シースルーマスク紹介・販売ページ

★[分野別]新型コロナウイルス記事一覧★

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る