[ニュースサマリー]日清食品が脂肪・糖・塩分の便への排出を増やす粉末飲料/USJがキャラクターのフェースシールド3種類を販売/糖質制限用に白米代わりの主食代替品「大豆米(調理用)」発売

日清食品は、脂肪、糖、塩分の便への排出を増やす機能性表示食品の粉末飲料 「トリプルバリア」シリーズ=写真上=を11月9日に発売する、と発表した。食後の中性脂肪や血糖値の上昇を抑え、高めの血圧を下げる機能をヒト試験で実証した天然食物繊維「インドオオバコ(サイリウム) 種皮」を配合。青リンゴ味とプレーンを展開する。
↑ニュースリリース

テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」は、キャラクターをイメージしたフェースシールドをUSJ内の店舗などで11月5日に発売する、と発表した。ハロー・キティ、ティム、スヌーピーの3種類。これまで販売してきたマスクに続いて投入する。フェースシールドとマスクでUSJでの新たな楽しみ方を提案する。
↑ニュースリリース

冷凍食品製造・販売の小樽ダイニング(北海道小樽市)は、白米の代わりにさまざまな料理に利用できる主食代替品「大豆米(調理用)」の販売を始めた、と発表した。低糖質食材の大豆を主原料にすることで糖質の大幅なカットを可能にした。コメに近い形、食感、味を追究したという。糖質制限食が手軽に調理できるようになる。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る