[ニュースサマリー]スマートフォンのカメラで脈拍が測定できるアプリ公開/キヤノンMJが細菌の増殖を抑える抗菌電卓と抗菌クロックタイマー発売/アサヒビールが食べられるコップを開発

自動車関連機器研究・開発のエクォス・リサーチ(東京都千代田)は、スマートフォンのカメラで顔を写すと脈拍が測定できるアプリ「タッチレス脈拍」=写真上=を公開した、と発表した。「Android」用。肌に触れることなく顔色から数秒で脈拍が測定可能。利用登録不要で、ダウンロードしてすぐに使える。「iOS」用も近く公開する。
↑ニュースリリース

キヤノン製品の販売を行うキヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)は、細菌の増殖を抑える抗菌仕様の電卓「HS-1200TC」=写真下=とクロックタイマー「CT-50」を11月27日に発売する、と発表した。SIAA(抗菌製品技術協議会)マークを取得している。電卓は12桁表示の卓上型で3色を用意。クロックタイマーは大型液晶画面が特長。
↑ニュースリリース

アサヒビールは、食べられるコップ「もぐカップ」を開発した、と発表した。使い捨てプラスチック容器の環境に与える影響が問題視される中、もぐカップを通して“使い捨て”ではなく“使い食べ”容器といった新たな飲食スタイルを提案する。東京都内の会員型コワーキングスペースや飲食店で11月16日からテストを実施する。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る