[ニュースサマリー]紀伊國屋書店がプラスチック製買物袋終了へ/近鉄が全車両に抗ウイルス・抗菌加工実施/「Go To Travelキャンペーン」意識調査で9割近くが利用意向/はるやまがレインウエアに変わるビジネスウエア

書店チェーンの紀伊國屋書店(東京都目黒区)は、書籍・雑誌購入時のプラスチック製買物袋の使用を順次終了する、と発表した。在庫がなくなり次第扱いをやめる。7月1日からプラスチック製と紙袋を有料にする。紙製のブックカバーは引き続き無料=写真。2500円(税込み)以上の購入でエコバッグを贈るキャンペーンを同日始める。
↑ニュースリリース

近畿日本鉄道は、同社の全車両(1938両)を対象に、効果が持続する抗ウイルス・抗菌加工を実施する、と発表した。6月下旬~9月末に行う。特定のウイルスや細菌を持続的に減少・抑制させる無機溶剤を車内のつり革、手すり、シートをはじめ全体に噴霧してコーティング加工する。車両にはケーブルカーやロープウエーも含む。
↑ニュースリリース

旅行関連のオンラインメディアを展開するトラベルズー・ジャパン(東京都新宿区)は、新型コロナウイルス感染終息後の経済対策として政府が計画する「Go To Travelキャンペーン」の意識調査(6月3~7日、有効回答3013)の結果を発表した。認知度は29.1%と低いが説明後の利用意向は87.5%だった。旅行の時期は10月が最多。
↑ニュースリリース

スーツを中心にする衣料品チェーン展開のはるやま商事は、今春投入したスポーツテイストの新ブランド「TOKYO RUN(トウキョウラン)」で、すぐにレインウエアに変わるビジネスウエア「軽量撥(はっ)水セットアップ」を全国の「はるやま」店舗で6月9日に発売する、と発表した。耐久撥水性と取り外しできるフードが特長。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る