[ニュースサマリー]JR東日本ホテルメッツがテレワーク向け客室タイプ設置/アウトドアや屋外作業向け電熱パッド付きヒートベスト/AOKIが抗ウイルス加工を施したコート発売

JR東日本グループで首都圏を中心にホテルを展開する日本ホテルは、運営するJR東日本ホテルメッツの目白(東京都豊島区)と赤羽(東京都北区)に、テレワーク向けの新たな客室タイプ「Biz style」=写真上(イメージ)=を設け、12月17日から販売する、と発表した。テレワークに必要な備品を備える。1人1室1泊5900円(税込み、サービス料なし)から。
↑ニュースリリース

農林業機器製造・販売大手のハスクバーナ・ゼノア(埼玉県川越市)は、冬のアウトドアや屋外作業向けの電熱パッド付きウエア「ゼノア『ヒートベストPro』」=写真下=の販売を始めた、と発表した。着脱できるT字型の電熱パッドが肩や背中を暖める。バッテリーは小型軽量。4段階で温度調整が可能。色はネイビー。2万8000円(税別)。
↑ニュースリリース

衣料品企画・販売のAOKIは、男性用の抗ウイルス加工を施したコートを発売する、と発表した。ベーシックなステンカラータイプで、パリコレデザイナーの島田順子さんが監修した。商品名は「JUNKO SHIMADA抗ウイルスダウンライナーコート」。ウイルスや菌の増殖を抑えられる。AOKIの130店舗と、公式オンラインショップで扱う。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る