[ニュースサマリー]イタリアブランドのノート日本展開/大正製薬がラグビー体感アプリ/家庭用光美容器のサブスク/洗いやすい形状の「ボディブラシ」/伊藤園が麦茶殻活用リサイクル製品第1号

輸入・卸売りのダイヤモンドは、イタリアの文具メーカー、ブーストのノートブランド「カステリミラノ」=写真=の日本総代理店となり、販売を始めた、と発表した。表紙のデザインは49種類。中紙は横罫と5mm方眼の2タイプ。ミディアム(13x21cm・240ページ)2300円(税別)とポケット(9x14cm・192ページ)1650円(同)の2サイズがある。

↑ニュースリリース

大正製薬は、ラグビーワールドカップを盛り上げるため、ラグビーを気軽に体感するスマートフォン用アプリ「RUGBY DIGITAL TRY」の配信を始めた、と発表した。無料。敵をパスで避けたりタックルしたり、指先と体でラグビーが疑似体験できるほか、ミニゲームでラグビー選手としてどのポジションが合っているか診断する。

↑ニュースリリース

脱毛サロン・ラボ運営のセドナエンタープライズは、家庭用光美容器「Datsumo Labo Home Edition」のサブスクリプション(定額制サービス)「もらえるレンタル」を8月1日に始めた、と発表した。6万4980円(税別)の同器が月額4980円(同)から借りられ、1年たつとプレゼントされる。途中買い取りや4ヵ月以降の解約も可能。

↑ニュースリリース

生活雑貨企画・製造販売のマーナは、体を洗うための柄付きブラシ「ボディブラシ」を8月上旬に発売する、と発表した。柄の部分を適度にカーブさせて背中が洗いやすい形状にするとともに、柄の両サイドに凹凸を付けて石けんなどで手が滑るのを防ぐなど、工夫を凝らして使い勝手を良くした。約36cmの長さがある。

↑ニュースリリース

茶葉製品・緑茶飲料大手の伊藤園は、麦茶飲料製造時に排出する麦茶殻を活用したリサイクル製品の第1号となる軽量・高強度緩衝材「むぎ茶殻配合緩衝材(給湯器用)」を開発した、と発表した。従来の古紙製緩衝材の原料になる古紙パルプの一部を麦茶殻に代替し、古紙パルプの使用量を削減すると同時に軽量化を実現した。

↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスとコクヨがフェースシールド発売、クリアホルダーの技術活用

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る