[ニュースサマリー]老舗みりんメーカーが手指消毒エタノールの代替品発売/くら寿司が麺類の持ち帰りも開始/心地良さにこだわった「藍染めガーゼ」のマスク発売/首にかけるフェースシールドを開発・販売

1772年創業の老舗みりんメーカー、九重味淋(愛知県碧南市)は、手指消毒エタノールの代替品となる高濃度エタノール製品「KOKONOE アルコール65%」=写真上=を5月21日に発売する、と発表した。ウェブなどで販売する。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う消毒用エタノールの供給ひっ迫に対応。500mL入り1200円(消費税別、酒税含む)。
↑ニュースリリース

回転寿司チェーン「無添くら寿司」を運営するくら寿司は、これまで店内でしか食べられなかったうどんやラーメンなど麺類=写真下=の持ち帰りを全国29店舗で5月25日に始める、と発表した。併せて、出前サービス「出前館」を利用した出前も同日に20店舗で開始する。新型コロナウイルスの感染拡大による新しい生活様式に対応する。
↑ニュースリリース

マーケティング企画のChanois(シャノワ)=東京都港区=は、夏を控えて内側の心地良さにこだわったマスク「藍染めガーゼ6層仕立て 快適サラサラ立体マスク」5柄と「藍染めガーゼ5層仕立て 快適サラサラプリーツマスク」4柄の販売を5月20日に始めた、と発表した。新型コロナウイルス対策のマスクが快適に着用できる。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

精密部品製造の真辺工業(広島県府中市)は、新型コロナウイルスの感染防止対策製品として、首にかけて装着するフェースシールドを開発した、と発表した。5月20日に販売を始めた。通常のフェースシールドと違って頭部に着けないため、頭を洗ったり髪を切ったりできる。美容業界向けとなる。ウェブで注文を受け付ける。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  2. [ニュースセレクト]マスクの使用期間を延ばし夏の課題解決にもつながるマスクインナー

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る