[ニュースサマリー]真空断熱タンブラーとeスポーツ/ガス・電気料金のカード払いで3000円割引/登山・ハイキングの人気スポットは尾瀬/小型の終末糖化産物測定器

魔法瓶大手のサーモスは、真空断熱タンブラーと一緒にeスポーツの観戦を楽しめる体験スポットが東京、名古屋、大阪、福岡のスポーツバーなど5ヵ所に6月13日から期間限定で順次登場する、と発表した。各店舗ではeスポーツの観戦について伝える動画を放映するほか、真空断熱タンブラーで冷えたドリンクが飲める。

↑ニュースリリース

関東地区を中心にガス・電気を供給する日本瓦斯(ニチガス)は、丸井グループのクレジットカード事業会社のエポスカードと提携したクレジットカード「ニチガスエポスカード」を発行を始める、と発表した。同カードでニチガスのガス・電気料金を支払うと、カードの初回請求額を3000円割り引く。入会金、年会費は無料。

↑ニュースリリース

阪急交通社は、6~8月の期間に限定した登山・ハイキングの人気スポットを調べ、結果をランキングにして発表した。トップは尾瀬(群馬、福島、新潟、栃木県)、2位は利尻・礼文島(北海道)、3位は富士山(山梨、静岡県)となった。この時期にベストシーズンを迎える観光地が多く、自社ツアー申込者をベースに調査した。

↑ニュースリリース

医療機器・健康器具の輸入販売を行うセリスタは、小型ハンディータイプの終末糖化産物(AGEs)測定器「AGE Scanner(エージーイー・スキャナー)」を6月に発売する、と発表した。美容系サロン、スポーツ施設、健康関連ショップ向けで、スマートフォンやタブレットに専用アプリを入れ、Bluetoothで本体と接続して使う。

↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る