[ニュースセレクト]ローソンが大麦の低糖質パン4種類を発売、チョコクロワッサンなど

ローソンは、大麦を使用したパン製品4種類を11月12日に全国の店舗で発売する、と発表した。大麦は小麦粉と比べて糖質が少なく、食物繊維などの栄養成分を多く含む。現在展開中の低糖質のブラン(小麦粒の表皮の部分)を使った「ブランパン」シリーズに加えて大麦シリーズを拡充。好みに応じてパンを選べるようにする。

今回販売を始める大麦シリーズは「大麦のチョコクロワッサン」(145円)▽「大麦のあらびきソーセージパン」(150円) =写真上左から ▽「大麦のハムたまごロール」(145円)▽「大麦ぱん(バター入りマーガリンサンド)2個入」(125円)=いずれも税込み=の4種類 =写真下左から 。大麦ぱん(バター入りマーガリンサンド)は、現行のリニューアル商品となる。

糖質量はそれぞれ14.6g、14.9g、13.3g、4.7g(1個)に抑えている。チョコクロワッサンはチョコレートクリームを折り込んだ生地でチョコレートを包んだ。あらびきソーセージパンはソーセージにケチャップソース、マスタードソースを絡めた総菜パン。ハムたまごロールはハムと卵を組み合わせ、ブラックペッパーを加えた。

ローソンはブランパンなど糖質を抑えたパンを2012年から販売。入っているとうれしい栄養を購入者に聞いたところ食物繊維がトップだったことから、食物繊維が豊富な大麦を使った。食物繊維の量は各9.3g、5.2g、4.6g、6.1g(1個)。大麦のパンは小麦粉のパンと味わいが近く食べやすいため、気軽に糖質カットを始められる。

ローソン

関連記事

[今週の1枚]「奥多摩もみじ大爆発!」=東京・奥多摩町

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]アイロン不要でシャツのしわを伸ばす乾燥機の新型、ズボンにも対応

  2. [ニュースセレクト]一緒に眠る周囲を起こすことなく自分だけが起床できる目覚まし時計

  3. [ニュースセレクト]衣類用洗剤「アリエール」でダニよけ成分初配合の「ダニよけプラス」

  4. [ニュースセレクト]飼い主の動きに反応する犬型ロボット「おいでよ ボンゴ!」発売

過去の記事

ページ上部へ戻る