[ニュースセレクト]飼い主の動きに反応する犬型ロボット「おいでよ ボンゴ!」発売

バンダイナムコグループで玩具・フィギュアなどの企画・製造・販売を行うメガハウスは、犬型ロボット「おいでよ ボンゴ!」=写真=を10月中旬に発売する、と発表した。ボディーにある2つのセンサーが飼い主の動きを探知して反応する。飼い主が歩いたり手を動かしたりすると後ろをついてくる機能など4種のモードを備える。

本体のボディーは腹がアコーディオンのように伸び縮みし、舌、耳、尻尾が動き、目が光る。吠えるタイミングや体の動きの組み合わせによって本物の犬のように感じられる。モードは、後ろをついてきて犬との散歩が体験できるメーンの機能の「ツイテクル!」のほか「オイカケル!」「トリック!」「アヤツレル!」がある。

オイカケル!は、付属のボールを転がすと追いかけ、トリック!は手のかざし方でお回り(右・左回り)、頬ずり(右・左)、伸び縮みといった芸をする。アヤツレル!は付属のボール型コントローラーで自由自在に動かせる。最小時の大きさは長さ400mm、幅135mm、高さ180mm。単3、単4乾電池を使用する。価格は1万2800円(税別)。

メガハウス

おいでよ ボンゴ!

販売ページ

関連記事

[今週の1枚]「奥多摩もみじ大爆発!」=東京・奥多摩町

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]アイロン不要でシャツのしわを伸ばす乾燥機の新型、ズボンにも対応

  2. [ニュースセレクト]一緒に眠る周囲を起こすことなく自分だけが起床できる目覚まし時計

  3. [ニュースセレクト]衣類用洗剤「アリエール」でダニよけ成分初配合の「ダニよけプラス」

  4. [ニュースセレクト]飼い主の動きに反応する犬型ロボット「おいでよ ボンゴ!」発売

過去の記事

ページ上部へ戻る