[ニュースセレクト]自転車ハンドルのマグネットで直立駐輪が可能なスタンド器具を発売

自転車用品を製造するオージーケー技研(大阪府東大阪市)は、自転車ハンドルのグリップエンド(先端)に内蔵したマグネットを利用して磁力で駐輪する器具「MUNI(ムニ)マグネットスタンド」=写真(使用例)=を12月3日に発売する、と発表した。鉄板に吸着させることで直立の駐輪が可能になる。MUNIは同社のシティーサイクル向けブランド。

片側のグリップエンドにマグネットを内蔵。自動販売機、フェンス、信号機、電柱標識板などマグネットが付く場所に自転車を止められる。壁に立てかけたりスタンドを使用するよりも安定するうえ、地面に直立して美しい姿になる。室内で自転車を保管する時のため、両面テープで壁などに取り付けられ鉄板も付属している。

黒、白(グリップエンド青)、灰(同黄)の各色を用意した。重さ129g。真っすぐなフラットバータイプで外径22.2mm、内径17.5~20mmのハンドルで利用できる。マグネットは片側に内蔵し、ハンドルの左右どちらにもセットが可能。暑い日もベタつきにくく、さらっとした手触りの素材を採用した。希望小売価格2500円(税別)。

オージーケー技研

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]寝具の西川が接触冷感機能を持つ夏用「西川 洗えるクールマスク」

  2. [ニュースセレクト]関西ペイントがウイルス感染対策向けの「接触感染対策シート」発売

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る