[ニュースセレクト]アイシン精機が大型商業施設向けのパーソナルモビリティーを事業化

トヨタ自動車グループで自動車部品のアイシン精機は、大型商業施設に特化したパーソナルモビリティー(1人乗りの小型移動手段)として開発・評価を進めてきた「ILY-Ai(アイリーエーアイ)」=写真=を事業化した、と発表した。第1弾で岐阜市のショッピングセンター「カラフルタウン岐阜」に対し、3月7日から有償でリースする。

ILY-Aiは3輪の電動駆動車でアクセルとハンドルで操作する。さまざまな層が運転可能。大型商業施設内での買い物時にカートに利用したり、子供と乗ったりするなど、さまざまな用途に利用できる。カラフルタウン岐阜はトヨタグループが運営している。2019年7月からILY-Aiの実証実験を行い、来店者に貸し出ししてきた。

土・日曜には平均30人の来店者が乗車した。アイシン精機は利用者の声やカラフルタウン岐阜の要望を採り入れ、利便性や実用性を高めて事業化することを決めた。来店者は会員登録すると無料でレンタルできる。今回のカラフルタウン岐阜への提供を皮切りに、今後は全国の商業施設に向けて導入を提案する活動を推進する。

アイシン精機

カラフルタウン岐阜

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]寝具の西川が接触冷感機能を持つ夏用「西川 洗えるクールマスク」

  2. [ニュースセレクト]関西ペイントがウイルス感染対策向けの「接触感染対策シート」発売

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る