[ニュースセレクト]電気のこぎりのコードレス型発売、DIYや枝切りなど各種用途に対応

リョービの事業を承継した電動工具製造・販売の京セラ インダストリアルツールズは、電気のこぎりのコードレス型を新たにラインアップに加えた、と発表した。充電式のこぎり「BSK-1800L1」=写真=と、のこぎりキット「BSK-1800KTL1」を12月12日に発売した。DIY、枝切り、粗大ごみ解体などさまざまな用途に使える。

電動のこぎりは、木材の切断などが慣れていなくても手軽にできる工具。今回、100V電源のコンセントがない場所でも使用可能なコードレスモデルを投入し、作業場所を限定することなく幅広く利用できるようにした。木材や樹木の枝がスムーズに切断できる18Vのバッテリーを採用。フル充電で40mm角の木材が約50本切れる。

前方に駆動部、後方にモーター部を配置して重心がグリップ部になるようにし、持った時の重量感を軽減。片手で扱える操作性を実現した。長さ362mm、幅79mm、高さ126mm、重さ1.5kg。BSK-1800L1は木材用の刃が付いて3万1200円(税別)。BSK-1800KTL1は木材用と鉄用、繊維・段ボール用の刃などのセットで3万4000円(同)。

京セラインダストリアルツールズ

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  2. [ニュースセレクト]マスクの使用期間を延ばし夏の課題解決にもつながるマスクインナー

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る