[ニュースセレクト]集中できる環境をつくるメガネ「Zoff+集中」を「Zoff」店舗で発売

メガネブランド「Zoff(ゾフ)」を運営するインターメスティック(東京都港区)は、集中できる環境をつくるメガネ「Zoff+集中」=写真=を国内のZoff51店舗で1月17日に発売する、と発表した。余分な視覚情報をカットし、眼球の動きをコントロールする脳の部位、前頭眼野の負荷を軽減する。普段は通常のメガネとして使用できる。

オフィスのフリーアドレス化や、オフィス以外で仕事をするノマドワークなど、働く場所が増える半面、集中できる環境づくりが難しくなっていることから開発した。集中したい場面でだけメガネの内側にフードを装着し、目の前の作業に没頭できるようにする。フードは容易に脱着可能で、取り外せば普通のメガネになる。

左が通常時、右はフードを装着した集中用

競争馬が前方に集中するために装着する馬具、ブリンカーから着想を得た。ブリンカーは、視界の一部を直接遮ることで周囲に影響されることなく馬の意識を競走や調教に集中させられる、とされている。Zoff+集中の価格は7000円(税別)。度付きレンズを入れることも可能。ただ、集中の度合いには個人差がある、という。

Zoff

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスとコクヨがフェースシールド発売、クリアホルダーの技術活用

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る