[ニュースセレクト]日本郵便が郵便配達業務用にホンダの電動バイク「BENLY e:」導入

日本郵便とホンダは、日本郵便が郵便配達業務に使う二輪車にホンダの電動バイク「BENLY e:(ベンリィイー)」=写真=を導入することで合意した、と発表した。日本郵便は東京都内の一部郵便局で1月17日に使用を始めた。3月までに200台を配備する。2020年度末(2021年3月)には、都内の郵便配達用二輪車の2割を電動にする予定。

日本郵便は、地域環境に配慮した企業活動の一環として電動バイクを採用。持続可能な郵便・物流事業を推進する。日本郵便とホンダは2017年3月に協業の覚書を結び、郵便配達業務で現行の二輪車に替わる電動車両を利用したインフラ整備を検討してきた。まず東京の新宿、日本橋、渋谷、上野の各郵便局で使用を始める。

今後、東京をはじめとした首都圏の近距離配達エリアに配備するほか、一部地方主要都市の郵便局にも入れる。業務上の実用性をみて導入を検討し、2020年度中に2000台程度を計画する。BENLY e:はスクータータイプで、バッテリーは着脱式。走行中にCO2を排出しないうえ静かといった電動車ならではの環境性能を備える。

日本郵便

ホンダ

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る