[ニュースサマリー]机の下に収納できる仮眠用ベッド/ACが3・USBが3・Type-Cが1口の電源タップ/新国立競技場に納品のスタジアムチェアー発売/中国人の春節休暇旅行先人気トップは日本/「シルクフード」提供店舗/郵便配達にホンダの電動バイク

アウトドア用品・家具企画開発のビーズ(大阪府東大阪市)は、小さく折り畳んで収納できる仮眠用ベッド「デスク下ベッド BHB-590F」=写真上=を発売した、と発表した。折り畳むと高さ59cmになる4つ折り構造。長さ185cmまで展開し、足を伸ばして横になれる。厚さ4cmのマットを備える。非常時も役立つ。参考価格3万4500円(税別)。
↑ニュースリリース
商品紹介・販売ページ

デジタル機器通販のスリー・アールシステム(福岡市博多区)は、マルチ電源タップの新型「INOVA Smacube TapPD」=写真下=を1月17日に発売した、と発表した。ACポート3口、USBポート3口とType-Cポート1口を搭載する。コンセントに加え、USBとType-Cでスマートフォンなどの機器を最大4台まで同時に充電できる。2480円(税込み)。
↑ニュースリリース
商品紹介・販売ページ

コクヨは、1月1日に正式オープンした新国立競技場に納品したスタジアム用チェアー「Centura(センチュラ)」を1月中旬に発売する、と発表した。座を畳んだ際の奥行きが235mmのコンパクトなフォルムと、脚部の位置に制約を受けない柔軟性のあるレールシステムが特長。レイアウトの自由度を高められる。17色を展開する。
↑ニュースリリース

世界的なオンライン旅行会社の中国Trip.comグループは、中国人の春節休暇(1月24~30日)のトレンド予測を発表した。周辺国の旅行先での人気トップは日本で、タイ、シンガポール、マレーシア、ベトナム、インドネシアと続いた。日本では雪見、温泉、ウインタースポーツといった体験型商品の人気が高まっているという。
↑ニュースリリース

蚕を原料にした昆虫食「シルクフード」の研究開発を行うスタートアップ企業のエリー(東京都中野区)は、シルクフードを提供する店舗「シルクフードラボ」を東京・表参道に1月20日に開設する、と発表した。3月末までの期間限定。ハンバーガー、スープ、スナック、ケーキ、飲料など10種類近いメニューを予定している。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

日本郵便とホンダは、日本郵便が郵便配達業務に使う二輪車にホンダの電動バイク「BENLY e:(ベンリィイー)」を導入することで合意した、と発表した。日本郵便は東京都内の一部郵便局で1月17日に使用を始めた。3月までに200台を配備する。2020年度末(2021年3月)には、都内の郵便配達用二輪車の2割を電動にする予定。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る