[ニュースセレクト]「ピザハット」も配達員が直接手渡ししない「置きピザ」サービス開始

宅配ピザチェーン「ピザハット」を展開する日本ピザハットは、ピザの配達員(デリバリースタッフ)が直接手渡しすることなく届ける新たな形態「ピザ置き渡しサービス(置きピザ)」を3月12日に始める、と発表した。対面での受け取りを望まない注文者のためのオプションで、新型コロナウイルスの感染拡大にも考慮した。

配達員がインターホンやドア越しに在宅が確認できた場合に、配達員と顔を合わせることなく受け取れる。配達員が置き場所を尋ね、指定された場所に袋入りの商品を置く仕組み=写真。受け取りの時に人目を気にしたくなかったり対面でコミュニケーションしたくない、子供だけの在宅時に家に人を入れたくないケースを想定する。

5分以内に商品を室内に持ち込むよう求めている。置きピザは、ピザハットの公式ウェブサイトかアプリからの注文が対象。画面でキャッシュレス決済を選び「置きピザ」を選択する。電話や各フードデリバリーサービスからの注文には対応しない。直接手渡ししないサービスは競合する「ドミノ・ピザ 」も実施している。

ピザハット

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]寝具の西川が接触冷感機能を持つ夏用「西川 洗えるクールマスク」

  2. [ニュースセレクト]関西ペイントがウイルス感染対策向けの「接触感染対策シート」発売

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る