[ニュースサマリー]キャンピングカー利用の「移動オフィス」/集合住宅に後付けできる宅配ロッカー/吉野家が休校の子供の食事を支援/「ユニクロ」「ジーユー」のショッピングバッグ有料化延期/マスク再利用可能な除菌スプレー/「ピザハット」も手渡ししないサービス

キャンピングカーレンタル事業のミツウロコドライヴ(東京都中央区)は、レンタルキャンピングカーを利用した「移動オフィス」プランを始めた、と発表した。移動オフィスとして出先での打ち合わせ、デスクワーク、野外イベントの事務局や控室などに利用できる。キャンピングカーの空間と車載設備=写真上=を料金を抑えて提供する。
↑ニュースリリース

オフィス家具販売のオフィス家具アール(東京都新宿区)は、マンションや集合住宅に後付けで容易に設置できる宅配ロッカー(宅配ボックス)=写真下=の販売を始めた、と発表した。鍵が電池式のため配線工事が不要で屋内のさまざまな場所に置ける。4桁の暗証番号で施錠・解錠するテンキー錠を採用。窓があり使用状況が確認できる。
↑ニュースリリース

吉野家は、新型コロナウイルス感染症対策の休校に伴って自宅で食事をする機会が増えた子供への食事支援を3月10日に始める、と発表した。12歳以下の食事としてテークアウトする場合、本体価格352円の牛丼「並盛」を同278円で販売する。並盛以外の大きさも並盛と同じ74円割り引く。子供の来店の必要はない。31日まで。
↑ニュースリリース

衣料品チェーン「ユニクロ」「ジーユー」を傘下に持つファーストリテイリングは、4月1日に予定していたユニクロ、ジーユーの国内全店舗でのショッピングバッグ有料化を延期する、と発表した。環境配慮型の紙袋の店舗への投入スケジュールに遅れが生じたことが理由。切り替えのスケジュールが明らかになるまで延ばす。
↑ニュースリリース

光触媒防カビ塗料製造・販売のBAEK(ベイク)=大阪市生野区=は、除菌スプレー「ウイルスTAIJIワンウィーク」を3月5日に発売した、と発表した。マスクの表面にスプレーして日光や室内灯に当てて乾かすと、1週間以上効果が持続するという。新型コロナウイルスの感染拡大からマスク不足が続く中、再利用を可能にする。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

宅配ピザチェーン「ピザハット」を展開する日本ピザハットは、ピザの配達員(デリバリースタッフ)が直接手渡しすることなく届ける新たな形態「ピザ置き渡しサービス(置きピザ)」を3月12日に始める、と発表した。対面での受け取りを望まない注文者のためのオプションで、新型コロナウイルスの感染拡大にも考慮した。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る