[ニュースサマリー]新型コロナウイルスが15分で検出できる検査試薬キット/植物原料だけの「プッチンプリン」/森永製菓が人気商品に抹茶ラテ味/「貯蓄ゼロ」の40代は23%/テレビ会議導入キャンペーン/ダイソンが自然光を再現する照明器具

クラボウは、新型コロナウイルスの抗体が15分で検出できる検査試薬キット=写真=の販売を3月16日に始める、と発表した。研究用となる。少量の血液を使用する検査で迅速に新型コロナウイルス感染の有無が目視で分かる。特殊な装置や専門知識は必要ない。感染初期の患者にも対応。10検体分が試験できるキットが2万5000円(税別)。
↑ニュースリリース

江崎グリコは、プリンブランド「プッチンプリン」で、動物原料を使用することなく植物原料だけで作った新製品「植物生まれのプッチンプリン」を3月16日に発売する、と発表した。豆乳やアーモンドペーストでコクのある味わいにし、キビ砂糖でやさしい甘さに仕上げた。食感は従来のプッチンプリンと変わらないという。
↑ニュースリリース

森永製菓は、同社の人気商品で抹茶ラテ味の4品を3月17日に発売する、と発表した。期間限定。新茶の季節を先取りした。「ミニエンゼルパイ<抹茶ラテ>」「抹茶ラテキャラメル袋」「小枝<抹茶ラテ>」「小枝<抹茶ラテ>ティータイムパック」。抹茶味の菓子は毎年展開しているが、今回はミルクを加えた抹茶ラテを採用。
↑ニュースリリース

SMBCコンシューマーファイナンスは、「20代・30代・40代の金銭感覚についての意識調査2020」(2019年12月20~23日、有効サンプル2000人)の結果を発表した。小遣いの平均額は月額で20代が2万8760円、30代2万6684円、40代2万7085円だった。全年代で前年から減少していた。「貯蓄ゼロ」は20代19%、30代20%、40代23%。
↑ニュースリリース

テレビ会議システムを展開するギンガシステム(東京都渋谷区)は、同社の同システム「LoopGate(ループゲイト)」の導入キャンペーンを始めた、と発表した。初期費用なし、1拠点あたり月額費用9800円(税別)で提供する。新型コロナウイルスの感染拡大で出張の自粛や在宅勤務の動きが広がっていることから、利用を容易にした。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

電気機器のダイソンは、4種類の照明モードを搭載して自然光を再現する照明器具「Dyson Lightcycle Morph(ダイソンライトサイクルモルフ)ライト」を3月12日に発売した、と発表した。1日の生活スタイルに合わせて光を変化・調節できる。LEDを光源にする。デスクライトとフロアライトを展開し、それぞれ2色を用意した。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]寝具の西川が接触冷感機能を持つ夏用「西川 洗えるクールマスク」

  2. [ニュースセレクト]関西ペイントがウイルス感染対策向けの「接触感染対策シート」発売

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る