[ニュースセレクト]明治がさまざまな場面でタンパク質が取れるシリーズ「TANPACT」展開

乳製品・菓子の明治は、さまざまな場面で乳由来のタンパク質が取れる食品シリーズ「明治TANPACT(タンパクト)」=写真=を3月30日から展開する、と発表した。日本人の1人1日あたりのタンパク質摂取量が近年低下しているといった課題の解決につなげる。飲料、ゼリー、ヨーグルト、チーズ、チョコレート、スープなど14種類をそろえる。

飲料はミルク、カフェオレ、カフェラテなどで、ヨーグルトは砂糖不使用とバナナ風味、チーズはベビーチーズの脂肪分25%カットとカルシウム入り。チョコレートはミルクチョコ。スープは濃縮タイプとなり、牛乳でつくるコーンスープとかぼちゃスープ。ほかに冷凍食品のエビグラタン、アイスバーのレモンヨーグルト味もある。

摂取量の低下は女性の過度なダイエットや、高齢者の活動量不足、少食が要因とされ、現在は1950年代の水準まで下がった。厚生労働省の委員会が2019年12月にまとめた報告書「日本人の食事摂取基準」でも、活力ある健康長寿社会に向けて総エネルギー量に占めるタンパク質由来のエネルギー量割合を引き上げるとしている。

明治

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る