[ニュースセレクト]関西ペイントがウイルス感染対策向けの「接触感染対策シート」発売

関西ペイントは、ウイルス感染対策向け商品「接触感染対策シート」=写真=の販売を3月30日に始めた、と発表した。抗ウイルス・抗菌・消臭機能を持つシートで、好みの形に切り貼りすることで接触感染対策が可能。表面に付着したウイルスを不活化させたり、細菌の増殖を抑えたりする効果があるという。効果は約半年持続する。

接触によるウイルス感染は、ドアノブや手すりなどに付着したウイルスに触れた手で鼻、口、目などを触ることが原因。鼻、口、目の粘膜から感染する。接触感染対策シートを手がよく触れる場所に貼っておくと、ウイルス感染・拡大対策が可能になる。L型ドアノブ、手すり、ベッドのサイドレールなどでの利用を想定する。

シート表面に付着したウイルスを不活化し、15分で99%以上減少させるとともに、細菌の増殖を抑制。幅10cm、長さ20cmのシート3枚(L型ドアノブ約6個分)で希望小売価格は1500円(税別)。同社は「接触感染対策シリーズ」として同様の効果がある「接触感染対策テープ」を2019年に発売し完売。テープの販売も今秋再開する。

関西ペイント

接触感染対策シリーズ

販売ページ

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  2. [ニュースセレクト]マスクの使用期間を延ばし夏の課題解決にもつながるマスクインナー

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る