生活用品企画・製造・販売のアイリスオーヤマ(仙台市青葉区)は、炊いたご飯に含まれる糖質を減らせる炊飯器「ヘルシーサポート炊飯器5.5合」=写真=を8月7日に発売する、と発表した。低糖質炊飯に加え、もち麦、雑穀米、玄米、胚芽米など計9種類が炊き分けられる「ヘルシーメニュー」を搭載する。健康意識の高まりに対応した。

健康維持やダイエットのために糖質を控える食生活が浸透する中、糖質を大量に含むご飯の糖質を減らす。新型コロナウイルスの影響で外出が減ったことに伴う運動不足が原因の“巣ごもり太り”解消にもつながる。この炊飯器は米に水分を多く含ませて炊き上げる仕組み。通常炊飯と比べて糖質を最大20%減らすことができる。

糖質を減らしたい場合は「低糖質炊飯メニュー」を利用。重量に対して減らす糖質の割合を10%、20%の各カットモードから選べる。白米以外の栄養価の高い穀類は、それぞれ専用の方法で炊きあげる。炊飯メニューは無洗米、白米、炊き込み、おかゆ、省エネなど8種類ある。炊飯容量は0.5~5.5合。参考価格1万6800円(税別)。

アイリスオーヤマ

★[分野別]家電記事一覧★

★[分野別]糖質カット(糖質オフ・糖質制限)記事一覧★

★[分野別]新型コロナウイルス記事一覧★

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る