[ニュースセレクト]不織布マスク着用時の肌荒れ対策でシルクのインナーマスクを発売

健康・美容・アイデア雑貨企画・製造のアルファックス(大阪市中央区)は、不織布マスクを着用した時のカサカサした質感による肌荒れ対策商品「潤いシルクのインナーマスク」=写真=の販売を始めた、と発表した。マスクの内側と顔の間に挟んで使い、不織布マスクが直接肌にあたらないようにする。オンラインショップで取り扱う。

マスクを毎日着用していることで起きる肌荒れに着目して展開する。インナーマスクを使用していることが分かりにくい形状にした。普段着用しているマスクに挟み込んで利用する仕組みのため、マスクの悩みがこっそり解決できる、としている。顔側の素材はシルク100%で、肌への刺激が少なく口元と肌に潤いを与えられる。

外側は綿100%。いつものマスクに挟むだけで快適な着け心地になり、息も楽にできるという。洗うことで何度も使え、清潔さが維持できる。大きさは縦10cm、横14cm、重さは4g。1枚入りで858円(税込み)。販売は、インターネットショッピングモール「楽天市場」内にアルファックスが開設しているオンラインショップで行う。

アルファックス

商品紹介・販売ページ

★[分野別]新型コロナウイルス記事一覧★

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る