[ニュースサマリー]パナソニックが半個室空間ができる組み立てデスク/キングジムが収納量に応じた厚さで保管・持ち歩き可能なファイル/マスク時の熱中症リスクやメガネの曇りを抑えるグッズ/あご受けも透明で違和感がないマウスシールド

パナソニックのハウジングシステム事業部は、約1m2の半個室空間ができる組み立てデスク「KOMORU(コモル)」を9月18日に発売する、と発表した。正面と側面片側の高さ約120cmの仕切りとデスクが一体になった構造。さまざまなアレンジが可能=写真上。リビングに在宅勤務用の空間が設けられる。希望小売価格は8万8000円(税別)。
↑ニュースリリース

キングジムは、収納量に応じたゴムの伸縮によって最適な厚さで保管・持ち歩き可能なファイル「SAND IT(サンドイット)」=写真下=を9月4日に発売する、と発表した。書類などを投げ入れるだけでファイリングでき、クリアーホルダーや小冊子も収納。ドキュメントホルダー(580円)=税別=とカードホルダー(290円)=同=を展開する。
↑ニュースリリース

アイデア商品企画・製造・販売のオリバーラボ(静岡県三島市)は、マスク着用時の熱中症のリスクや息苦しさ、メガネの曇りを抑えるグッズ「マスケイド(Maskaid)」の販売を8月4日に始めた、と発表した。マスクを少し持ち上げる弁となり、マスクに装着して使用する。マスク内側の空気の流れがコントロールできるようになる。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

食品容器・包装資材などを手掛ける廣川(大阪市天王寺区)は、透明で口元が見えるマウスシールドを8月6日に発売する、と発表した。装着性や見栄えを考慮した独自の設計で「美的マウスシールド」と名付けた。プラスチックのあご受けがある一般的なタイプと異なり、全て透明のシートのため顔がよく見え、違和感がなくなる。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る