[ニュースセレクト]「エーワン」でソーシャルディスタンス表示用ラベルシールを発売

米国の化学・電気素材メーカー、3Mの日本法人、スリーエムジャパンは、ラベル・カードブランド「エーワン」で、ソーシャルディスタンス表示用のサインラベルシール「[レーザープリンタ]フロア用保護カバー付きタイプ」=写真左、右は使用例=を発売した、と発表した。店舗やオフィスのイメージに応じてデザインできる。屋外でも使用が可能。

新型コロナウイルスの感染予防を目的に床面に貼るソーシャルディスタンスのPRサインはコスト、耐久性、デザインイメージが課題とされ、これらを解決するため、自由にデザインできるラベルシールを投入する。防滑性に優れ、屋外用ラベルで実績がある粘着剤や基材を使って耐久性と耐水性を実現。全面がのりで剥がれにくい。

レーザープリンター用光沢フィルムとなり、A4サイズ6セットで希望小売価格は3000円(税別)。ラベルシール発売に合わせ、無料の「ラベル屋さん ラベル&カード作成ソフト」にフロアサインに関するデザインテンプレートを追加して公開した。イメージに合ったデザインを選び、店舗やオフィスのプリンターで印刷して使用する。

スリーエムジャパン

エーワン

★[分野別]新型コロナウイルス記事一覧★

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る