[ニュースサマリー]「洗えるマスク用洗濯ネット」と「抗菌ミニハンガー8P」/コクヨがリビング空間になじむ在宅勤務向けデスク/日本通信がデータ通信20GB・通話70分プランを開始/三城が立体フード付き飛まつ・花粉防止メガネ

日用品製造・販売の東和産業(和歌山県海南市)は、「洗えるマスク用洗濯ネット」と、マスクを干す時に便利な「抗菌ミニハンガー8P」=写真上左から=を2月5日に発売した、と発表した。洗濯ネットはマスクが動きにくく、シワ、よれ、ゴムの伸びや生地の傷みを防ぐ。350円(税別)。ミニハンガーはピンチ部分に抗菌加工を施した。400円(同)。
↑ニュースリリース

コクヨは、在宅勤務向けにリビング空間になじむデスク「LEAN(リーン)」=写真下=を2月10日から順次発売する、と発表した。スタイリッシュなデザインと機能性を両立。配線機能にこだわり、モニターを置く機構も備える。幅は800mm~1400mmの4種、奥行きは600mmと700mmの2種。1万5400円(税別)から。同社のECサイトや通販サイトで扱う。
↑ニュースリリース

日本通信は、携帯電話事業で月額1980円の「合理的20GBプラン」を2月18日に始める、と発表した。データ通信20GBと通話70分。大手3社が3月に投入するデータ通信20GB・通話定額1回5分の月額2980円プランに対抗する。現行の16GBの「合理的20GBプラン(今は16GB)」の利用者も、同日から20GBに切り替わる。料金はいずれも税別。
↑ニュースリリース

メガネ専門店チェーンを展開する三城は、飛まつや花粉を防ぐメガネ「Safety Glasses」を発売した、と発表した。顔の形状に合わせて設計した透明な立体フードが前面の上下左右にあり、花粉を最大97%カットするとともに、飛まつが目に入るリスクを軽減。黄砂、ほこり、PM2.5(微小粒子状物質)や紫外線(UV)からも目を守る。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]忍者がモチーフのスカーフ一体型マスク、好みに応じてアレンジ可能

  2. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る