[ニュースサマリー]サンワサプライが感染対策のドアオープナー3種発売/コメ代わりの糖質が抑えられる「キャベツライス」をリニューアル/プラスが抗菌剤配合の「抗菌クリアーホルダー」発売

パソコン周辺機器のサンワサプライ(岡山市北区)は、外出時の感染対策グッズとして、不特定多数が使うボタンやドアノブなどが直接手を触れることなく操作できるドアオープナー3種=写真上=を2月18日に発売した、と発表した。シルバー色の亜鉛合金を使ったキーホルダー型。各891円(税別)。直販サイト「サンワダイレクト」で販売する。
↑ニュースリリース

キユーピーと三菱商事が出資するパッケージサラダ製造・販売のサラダクラブは、キャベツの芯の部分をコメの大きさにカットした「キャベツライス」をリニューアルし=写真下、2月24日に発売する、と発表した。製法を見直してキャベツ本来の風味を引き出した。コメのように使え、糖質がコメの約16分の1に抑えられる。130g100円(税別)。
↑ニュースリリース

文具・事務用品大手のプラスは、「抗菌クリアーホルダー」を2月25日に発売する、と発表した。厚さ0.2mmのポリプロピレン(PP)シートに抗菌剤(銀イオン)を配合し、ホルダーの内側も外側も抗菌仕様にした。書類の回覧、資料の手渡しや郵送に適している。オフィス、病院・介護施設、飲食店などさまざまな場で利用できる。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]忍者がモチーフのスカーフ一体型マスク、好みに応じてアレンジ可能

  2. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る