[ニュースサマリー]マルチオーブンを「ジップロック」が公認/2台のパソコンを切り替えられるマウス/今年の「100円おせち」は過去最多の32種/眼鏡選びは価格よりデザイン/素朴な顔のプランター/斜めからの照明でガイドラインが現れるノート

美容・調理家電開発・製造のテスコム電機(東京都品川区)は、11月に販売を始めたマルチオーブン「低温コンベクションオーブンTSF601」が、ジッパー付き袋「ジップロック」のまま低温調理できる家電として公認された=写真、と発表した。業界で初という。ジップロックを製造・販売している旭化成ホームプロダクツが認めた。
↑ニュースリリース

パソコン周辺機器のサンワサプライ(岡山市北区)は、2台のパソコンを使用する際、ボタン1つで切り替えて操作できるワイヤレスマウス「400-MA122BL」を発売した、と発表した。「Type-A」と「Type-C」のレシーバーが付属する。2個のマウスを使用する必要がなく、マウスを持ち替えなくてもよくて便利。2709円(税別)。
↑ニュースリリース

ローソングループのコンビニ「ローソンストア100」は、少量のおせち料理をパックした毎年恒例の「100円おせち」の販売を12月25日に始める、と発表した。「海鮮サラダ」「豚の角煮」など4種類の新製品を含む全32種類と過去最多の品ぞろえ。前年の販売数全国1位は「伊達(だて)巻き」。2位は「御蒲鉾(かまぼこ)赤板」。
↑ニュースリリース

眼鏡フレームを手掛けるアイテック(福井県鯖江市)は、眼鏡についての意識調査(9月30日、回答者500人)の結果を発表した。選ぶ基準はデザイン(39.4%)、価格(38.4%)、機能性(20.6%)。悩みは、鼻パットが痛い・跡が残るが最多の33.8%で、フレームが重く耳が痛くなったり疲れるが31.6%で続く。次いで、変形するの19.4%。
↑ニュースリリース

雑貨の企画製造などを展開するスパイス(名古屋市天白区)は、植物を観賞するためのプランターの新シリーズ「MASKE(マスク)」の販売を始めた、と発表した。ほほえんでいるような素朴な顔をデザインしている。植物を入れると頭に髪が生えたようになり、ヘアスタイルを変えるように植物を入れ替えて楽しむこともできる。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

紙製品・事務機器のナカバヤシは、ノートの新製品で斜めから照明を当てるとガイドラインが縦横に現れる「ロジカル・Tラインノート」を2020年1月上旬に発売する、と発表した。白色のガイドラインを採用。記入内容を見返したりスキャニングしたりする際に目立ち過ぎることがなく、一般的な横けいのノートとして使用できる。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

[今週の1枚]東京・九段下交差点、奥に靖国神社の鳥居

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]個人が銀行から低い金利で融資が受けられるウェブサービスを開始

  2. [ニュースセレクト]ツインバードが糖質を抑えられるブランパンメーカーの新製品を発売

過去の記事

ページ上部へ戻る