[ニュースサマリー]着用したまま飲食や歯磨き可能な「大空間フェイスシールド」/青山商事がサムソナイト・ジャパンとバッグ3種類を共同企画/雨天時の旅行・出張に役立つキャリーケース専用傘ホルダー

フィルム・紙・不織布加工の尾本商店(愛媛県四国中央市)は、着用したまま飲食や歯磨きが可能な「大空間フェイスシールド」=写真上=を開発し、販売を始めた、と発表した。組み立て式の立体構造で、顔からシールドまで約10cmの空間がある。付属のカチューシャで装着する。シールド5枚入りで980円(税込み)。自社のECサイトで扱う。
↑ニュースリリース

紳士服販売チェーンを展開する青山商事は、バッグ大手のサムソナイト・ジャパンと共同企画したバッグ3種類=写真下=を「ザ・スーツカンパニー」の店舗とオンラインで2月19日に発売した、と発表した。バックパック、クラッチバッグ、サコッシュで、デザイン・機能性が特長。PETボトルや漁網などの廃棄物をリサイクルして作った。
↑ニュースリリース

美容・健康サポート製品企画・製造のAmazing J(名古屋市天白区)は、雨天時の旅行・出張に役立つキャリーケース専用傘ホルダー「トラベring」を発売した、と発表した。キャリーケースにリングのパーツを2つ貼り付け、リングに傘を通すことで固定できる。使用しない時はリングをたため、邪魔にならない。1200円(税別)。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]忍者がモチーフのスカーフ一体型マスク、好みに応じてアレンジ可能

  2. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る