[ニュースサマリー]イオンディライトの飲料自販機がQRコード決済に対応/松屋フーズがバイオマスプラスチックレジ袋で無料提供継続/「フェイスガード」で「フルフェイス」と「マスク装着」の2タイプ/ソニーが“着用するクーラー”を発売

イオングループで施設管理事業のイオンディライトは、同社が設置している飲料自販機で、5種類のQRコード決済への対応を7月1日に始めた、と発表した。これまでの同グループの「WAON」や交通系の電子マネーに加え、QRコード読み取り機能を搭載=写真上。硬貨や紙幣を介した新型コロナウイルスへの接触感染リスクが抑えられる。
↑ニュースリリース

松屋フーズは、7月1日開始のプラスチック製買物用レジ袋の有料化制度に伴い、有料化の対象にならない植物原料由来のバイオマス(生物資源)プラスチックレジ袋を持ち帰り弁当用に導入し、全国のグループ店舗で無料提供を続ける、と発表した。同社の袋は、サトウキビから砂糖生産時にできる副生成物を主原料にしている。
↑ニュースリリース

印刷事業のウイル・コーポレーションは、同社が運営する販促ツール・ネット印刷サービス「プリントモール」で、新型コロナウイルス対策グッズ「飛沫(まつ)感染防止フェイスガード」の販売を7月1日に始めた、と発表した。顔全体をガードする「フルフェイスタイプ」と、マスクと併用する「マスク装着タイプ」を展開する。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

ソニーは、インナーウエアに装着して使う冷却・温熱機器「REON POCKET(レオンポケット)」の一般販売を7月1日に始めた、と発表した。夏に“着用するクーラー”として提案する。冬は温かくなり、季節を問わず利用が可能。「Bluetooth」接続で連携したスマートフォンアプリで操作する。専用のインナーウエアも展開する。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る